ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

函館に1泊2日で行って来ました。愛犬2引きも一緒に。

01

 

10月8日〜9日に札幌から車で函館へ1泊2日で行って来ました。彼女と愛犬2匹で車の旅です。のんびり行こうと思い本来であれば峠を通るのですがちょっと遠回りの室蘭経由にしてみました。

 

 

遠回りしたのは良かったのですが結構な時間がかかり12:30に札幌を出発し、宿泊地の大沼公園についたのは18:30。6時間もかかり結構な長距離運転になりました。

 

02

 

最初に向かったのは有名店「ラッキーピエロ」。ご当地バーガー日本一に輝いただけあり昔から美味しくて函館に来た時には必ず行きたいお店です。

 

03

 

今回というかいつも注文するのは「チャイニーズチキンバーガー」よく見るとトッピングが追加できるようなので「目玉焼き」と「チーズ」をトッピング、彼女はパスタを注文。どちらも美味しく戴きました。

 

ラッキーピエロでお腹を満たしたあとは温泉に入るため「グリーンピア大沼」へ。長距離運転で疲れた体にはとても温まり疲れが取れました。土曜日だったのですが閉店間近に行ったこともありガラガラだったのでよりリラックスできました。お風呂あがりは併設しているレストランでコーラをグイっと飲んでグリーンピア大沼を後に。

 

本日の最終目的地であり宿泊場所である大沼公園キャンプ場へ。今回の旅は愛犬の「ニコ」と「ライム」も一緒に連れてきたので4人で仲良く車中泊するのも目的の一つ。愛車は大きめなのでセカンドシートとサードシートをフラットにすると大人二人は足を伸ばして楽に寝られる広さです。ニコとライムは運転席と助手席に寝かせるので各自ゆったり眠れます。

 

外の気温は3℃。夜空は星屑がキラキラしていてお見事。布団と毛布を持ってきたので暖かいですが外は完全に冬ですね。久々の長距離運転の疲れと、温泉で温まった体で22:00頃には就寝していたと思います。と、思っていたのですが結構寝返りを打っていたようであまり眠せませんでした。。。

 

04

 

気づけば午前6:00。外は明るいのですが霧がかっていて大沼も見えません。とりあえずは歯を磨き顔を洗ってニコとライムを散歩へ。犬達も自然の中を歩くのはやはり好きなようで、アスファルトの上を歩く時との感じとは違い楽しそうです。

 

05

 

そうこうしているうちに時刻は8:00。急に霧もなくなり青空と綺麗な大沼が現れました。私たちが寝ていた直ぐ目の前がすぐ大沼で霧がかかっていたので気づきませんでしたが、霧が無くなった途端お見事な風景に早変わり。贅沢な朝になりました。来年はVOLVOでまた必ず訪れたいです。

 

06

 

身支度を済ませ、車内の布団なども全て片付けて出発。噂のお団子やさんへ向かうことに。キャンプ場から10分位の場所なんですが朝の気持ちのよい景色を眺めながらの移動は最高でした。で、向かった団子やさんは沼の家

 

07

 

9時前だというのに、車も数台いて店内にも入れ替わりで常に4〜5人います。団子は2種類あり、あんと醤油・ゴマと醤油があったので迷わず両方購入。店の外にテラス席があったので朝ごはんに頂きました。

 

08

 

大沼公園内を犬達と散歩をして次の目的地は今回の本命でもある函館蔦屋のスターバックス。朝7:00から営業しているということで早速向かってみました。大沼公園からは20分程度で函館駅からはかなり離れた場所にあるそうです。代官山蔦屋と同じコンセプトということで楽しみです。

 

09

 

外観はかなりの迫力で代官山蔦屋とは違い巨大な一棟です。駐車場も無料で650台とこちらも迫力あります。営業時間も7:00-25:00で年中無休との事。立地としては地元ではないので詳しいことはわかりませんが、車で来る以外厳しそうな感じですし、観光客が立ち寄ると言うよりは完全地元よりの印象です。

 

10

 

で、早速店内へ。函館蔦屋とスターバックスについては別の記事に詳しく書こうと思いますのでもうしばらくお待ちを。。。

 

函館蔦屋・スターバックスを出発し、次に向かったのはド定番の函館朝市。ガッツリというよりは美味しいものをちょっとずつ食べたいねという話になり函館朝市の中をゆっくりと歩いてみました。おみやげ屋さんや定食屋さんがあったりお昼頃に行ったのですが結構人も多かったです。

 

12

 

中でも店先で賑わっていたのがウニ屋さん。その場でバフンウニを頂けるということで立ち食いしている人が多数。見るからに美味しそうだったので注文してみることに。バフンウニは新鮮そのもので殻を繰り抜いただけの豪華な器にプラスチックのスプーンで頂きました。味も良く、プリプリ濃厚で臭みもありませんでした。

 

13

 

次に向かったのは店先で炭火焼きをやっているお店。ここではホタテを頂きました。新鮮な帆立を帆立を炭火で焼くという豪華なもの。こちらも殻が器になっていました。アツアツだったのでガッチリ中まで火が入っているのかと思いましたが食べてみるとミディアムレア。新鮮なのでこちらもプリプリでした。

 

14

 

で、次に頂いのは「フカヒレの中華まん」。

帰りにおみやげ屋さんを見て回ったのですが、閉店間際だったせいか新鮮な魚が半額以下で売っているお店もあったので、そこら辺目当てで行ってみるのもありかと思いますよ。こんな感じで函館朝市は終了。

 

15

 

いい感じにお腹がいっぱいになったので、食後のデザートを食べるため移動。「函館酪農公社」という函館駅から車で15分程度の場所にある新鮮な乳製品が頂けるお店。函館空港が近くにあり、見渡す限りの草原で北海道に来ました!という場所。

 

 

この後、地元のスープカレーを食べたいねという話になり「吉田商店」というところに向かうことにしました。iPhoneのgoogle mapで検索すると2箇所出てきたので帰り道に近い方へ行ってみることに。何度か迷いながら到着した場所は何故かカレー屋さんではなく酒屋さん。。。「吉田商店」違い。。。

 

これも旅の愛嬌ということで今回の旅行はこれでおしまい。1泊2日でしたが内容の濃い楽しい旅行が出来たと思います。初の車中泊であまり熟睡はできませんでしたが愛犬2匹も一緒に旅行ができたのでとても満足の行く旅行でした。来年は購入予定のVOLVOでまた訪れたいなと思います。