ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

京都へ新婚旅行(3日目)

宇治駅

 

3日目は京都駅から電車で20分のところにある宇治駅からのスタート。宇治といえばお茶くらいのイメージしかなかったのですが、ここには10円玉の絵柄でもある平等院鳳凰堂があるということで是非見ておきたかった一つでした。

 

 

去年、大改修工事が終わったということで設備がとても綺麗で気持が良かったです。妻の足が不自由なのを見かけたスタッフが車いすを用意してくれて車いす専用のエレベーターで移動など、体の不自由な方にも優しい設計と親切なスタッフに感動しました。

 

平等院

 

初めて見に来たのですが、左右対称なきれいな作りで桜も一緒に咲いていたということもありしばらく眺めていました。この建物も1000年以上前の物と考えると凄さを感じますね。

 

平等院のカフェ

 

施設内にはカフェが併設されていて抹茶が楽しめます。こちらも車いすで移動出来ました。

 

茶そば

 

お昼は近くのお店で茶そばというものを始めていただきました。香りがよく美味しく頂きました。

 

食事が終わる頃から雨が少しずつ降り始めたのですが、それもまたいい感じです。

 

食後は福寿園でお茶を頂きました。

 

福寿園

 

雨もかなり強くなってきたので雨宿りも兼ねて福寿園でお茶を頂くことに。

 

福寿園カフェ

 

抹茶ぜんざいを注文。

 

ぜんざい

 

めちゃくちゃ美味しいです!

 

宇治上神社

 

そして宇治上神社へ。妻は御朱印帳に色々な神社で書いてもらうのが趣味なのでここでもお願いしていました。神社マニアの影響を受けて私もお参りは手慣れた人間になりました。。。

 

この頃は既にどしゃ降りとなり、タクシーで宇治駅まで戻ることに。今日も妻の足の疲れを考えて一旦ホテルに戻ります。

 

今回の新婚旅行で1番の目的地「鳥彌三」へ

 

鳥彌三外観

 

ホテルで体を休めた後は、新婚旅行最終日の夜に今回の1番の目的地鳥彌三へ。こちらの鳥彌三は坂本龍馬が通っていた270年前から営業している水炊き専門店。

 

もちろんこのお店も予約済み。またまた2階のとてもいい感じのお部屋に案内していただきました。

 

鳥彌三の内容は別の記事で書きたいと思います。

 

夜桜

 

お店をでると夜桜がとても綺麗でした。

新婚旅行3日目もとても楽しく過ごすことが出来ました。