ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

厚田→当別→長沼ドライブに行ってきました。北海道の短い夏を満喫出来ました。

スポンサーリンク

まずは妹尾豆腐店へ

 

01

 

今日は妻と一緒に早起きしてドライブに行ってきました。行き先は厚田。ちょっとした用事を済ませて人気の豆腐店に行き漁港で魚を買って帰ろうという予定でした。

 

 

上の写真が美味しいということで有名な「妹尾豆腐店」の特製豆腐。普通の豆腐は160円くらいなのですがこちらは倍の320円位。違いは大豆の産地だそうで、特性は100%十勝大豆。普通の豆腐も北海道産の大豆だが産地がバラバラということで価格が違うそうです。

 

漁港に向かってみました

 

02

 

豆腐店を後にして、厚田漁港に向かってみると静まり返っていました。行った時間も9:00を回っていたので終わってしまったのかなあと思っていたのですが、開いていたお店の人に聞いてみると今は夏の時期が終わり秋の準備のためやっていないということでした。

 

03

 

漁港の外れを歩いていると狐と遭遇。3メートルくらいの距離から撮影出来ました。

 

 

海の見える丘へ

 

そのまま帰るのももったいないので近くの公園をウォーキングしてみました。

 

04

 

写真は小高い丘に登ったところから撮影したもの。海と空がくっきり見えて本当に気持ちが良かったです。北海道の夏は短いのでこれくらい気持ちが良い時期はそろそろ終わりそうです。

 

お気に入りの樺戸うどん製麺所へ

 

厚田から車で1時間ほど山側に向かったところにある当別へ移動。

 

05

 

夏の間しか営業していない「樺戸うどん製麺所」へ。休日となると2時間待ちは当たり前になってしまうほどの人気店。

 

この日はお盆休み明けの平日でオープン直後に行ったため余裕を持って食べることが出来ました。

 

06

 

今回注文したのはいつもどおり茹でたてのうどんにだし醤油をかけて食べるシンプルなもの。美味しいうどんだからこそできる食べ方ですね。この他にブロッコリーの天ぷらもいただき美味しくお店を後に。

 

 

最後は長沼町の道の駅~マオイの丘公園へ

 

当別から更に1時間程移動したところにある長沼町へ。厚田では新鮮な魚を買うことができなかったので、長沼町で新鮮野菜を買いたいと思います。

 

07

 

平日にもかかわらず沢山の人です。8店舗くらい並んでいて、地元野菜を沢山売っています。店舗内には色々な農家から収穫された野菜が販売されていました。

 

08

 

価格も激安で量も文句なしです。

 

今回はトマト、ナス、ズッキーニ、すいか、ピーマン、ほうれん草、キャベツ、ブロッコリーなど大きな袋に3袋も購入。価格は2,000円ジャストと激安でした。

 

 

短い夏を満喫出来ました。

 

今年は新規オープンしたジェンコカレーインクに出ていたため6月中旬から8月上旬までの間はドライブに行く時間が取れませんでした。妻との時間もあまり取れなかったので今回はゆっくり遊びに行けて楽しめたと思います。

 

来月には湘南へ遊びに行くことになっているので、ようやく今までのペースに戻せそうでホッとしています。