ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

三代目オデッセイ(RB2)が本日無事に納車されました。

スポンサーリンク

 

本日、オデッセイが無事納車されました。オデッセイに買い換えた経緯は「三代目オデッセイ(RB2)に買い換える事となった経緯」に書いていますのでこちらも合わせてご覧いただけたらと思います。

 

 

 

これまでエディックスというコンパクトな車に乗っていたですが、こちらが結構クセのある形でした。横幅がとにかく広く、運転席と助手席の間にもう一人乗れるシートがあります。前3人、後3人の6人乗りという面白い作りだったため運転席が右いっぱいに寄っています。

 

エディックスとの付き合いは短かったですが、色々な所行って思い出深い車になっていたので大変お世話になりました。いざお別れとなると結構寂しいもので、昨日はお別れドライブに妻と行ってみました。

 

オデッセイに乗り換えると普通のポジションに戻ったため、逆に慣れないせいか右側が広くなり落ち着かない感じもします。オデッセイのエンジンは2400ccなので、エディックスの1700ccと比べると快適でした。エディックスはキビキビ動く感じに対し、オデッセイはゆったりスピードが上がっていく感じです。車体も500mm長くなり今のところ感覚はまだつかめていませんがそのうち慣れるでしょう。

 

 

こちらのオデッセイ、平成18年車なので11年経過しているのですが外観もキレイで古さを感じない雰囲気が気に入っています。内装も高級車とまではいかないですがウッドパネルになっていて大人の雰囲気は出ています。元々アルパインのナビが付いていたのですがテレビの機能が故障していたためKENWOODの新しいナビ(MDV-D303)を無料で付けてもらいました。

 

 

メーター周りもカッコ良かったです。実物を見るとちょっと浮き出ているようで不思議な感じです。青い光がふわっと浮き上がっている感じは視認性も良さそうです。アブソルートになると赤く光るようです。

 

見た目はキレイでも古い車ですのでこれから少しずつ消耗品を交換しながら、長く快適に乗れる車にしていきたいと思います。DIYなども挑戦しようと企んでいるのでその時はまたアップします。