ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

盤渓北の沢トンネルは体感距離が物凄く縮まり安心して越えられます。

盤渓北の沢トンネルをご存知でしょうか。名前だけ聞くと「?」ですが、小林峠に新しくできたトンネルと言えばわかる方も多いのではないでしょうか。

 

 

私は月に1・2度、母の家に行くために南区へ行くのですが冬は峠越えは恐いので山麓通りから石山通のルートを使っています。交通量も多く冬道なのでとても時間がかかっていました。今回の新しくできた「盤渓北の沢トンネル」が出来たおかげで本当に通いやすくなったと思います。

 

2017年2月3日に開通したという事なので中も新しくピカピカしていました。ニュース映像がYoutubeにあったのでどうぞ。

 

 

札幌市のサイトを見てみると「移動距離は約半分、移動時間は約4分短縮され、冬期間も運転しやすくなります。」という事ですが体感時間としては15分位かかっていたのが2分に縮まった感じです。実際にトンネルも2〜3分程度で越えられるのであっという間です。

 

 

これまでの小林峠は交通量も多いことから事故も多発していたと聞きます。おそらくこのトンネルのお陰で事故も減るのではないでしょうか。