ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【陸マイラー】ショッピングでマイルを貯める最適なカード#008

f:id:yamadasoichiro:20170706093932j:plain

ソラチカカードも審査が通り、陸マイラーとしての下準備が着々と整ってきました。次は効率よくショッピングでマイルを貯めるのに効率の良いクレジットカードを考えてみたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

陸マイラーの勉強夢中でやっていますw

ソラチカカードのマイル還元率

先輩陸マイラー様達のブログを拝見しているとソラチカカードは死蔵カードとして利用するのが賢いと言われています。

死蔵カードとはポイントサイトからマイルへ移行だけに利用するカードのこと。

死蔵カードとして使用する理由はショッピングマイルの還元率。

というのも10,000円買い物しても1%の100マイルしか付かないのは還元率が悪いようです。

しかも1%の還元率にするには毎年5,000円(税別)の10マイルコースに入らなくてはいけないため年会費の2,000円(税別)をプラスして7,000円(税別)が毎年かかることになります。

 

カード経由でどれだけ買い物するかにもよる

私の場合、年間300万円程度カード決済するので1%の還元率だと30,000マイル貯まります。

300万円も!と思う方もいるかもしれませんが考えてみてください。公共料金、コンビニ、外食、スーパーなど生活にかかる経費のほとんどがカード決済可能です。

今では自動車税や市民税などの税金もカード決済可能です。

そう考えると年間300万円は決してありえない額ではないという事がわかるのではないでしょうか。

 

人気NO1はANA VISA ワイドゴールドカード

数あるクレジットカードの中でも先輩陸マイラー様達が声を揃えてオススメしているカードが ANA VISA ワイドゴールドカード 。

理由は還元率。

ANA VISA ワイドゴールドカード の場合還元率が1.72%なので、年間300万円利用した場合51,600マイルになります。凄くないですか?

先ほどのソラチカカードを利用した場合と21,600マイルもの差が出るので見過ごす訳にはいきませんよね。

年会費は高いのにおすすめする理由

ANA VISA ワイドゴールドカードの通常年会費は14,000円(税別)、家族カード4,000円(税別)

うわー高い。やめとこーってなりますよね。

ですがここにもオトクな方法があり「Web明細」+「マイ・ペイすリボ」の利用で9,500円(税別)、家族カード2,500(税別)まで割引になるんです。

しかもポイントからマイルへの移行は無料。

ソラチカカードは7,000円(税別)かかるので差額はたった2,500円。

他にも空港ラウンジが使えたりする事を考えると絶対にオトクなカードという事になります。

また、ANAゴールドは他にもANA JCBワイドゴールドは年会費14000円(税別)やANA AMEXゴールドカードは年会費31000円(税別)がありますが比べてみてもコストを抑えることができますね。

とは言えまだ持っていません。。。

この記事を書いている2017年7月現在ではまだANA JCBワイドゴールドを所有していません。

ソラチカカード審査が通ったばかりなので少し時間を置いて申し込む予定です。

出来るだけ通りやすい工夫もやってみます。

例えば所有しているカードの限度額を下げたりVISAカードをちょくちょく利用して履歴を作って出来るだけ感じよくしてみようと。気休めかもしれませんが。。。

審査に通らなかった場合は

ANA JCBワイドゴールドの審査の難易度はどの程度かはわかりませんがゴールドカードなので比較的難しいとは思っています。

審査に通らなかった時は半年間申し込みは出来ないので、その場合はソラチカカードをメインにして気長に待ってみようかと。