ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【収入の選択肢】アフィリエイトは収入アップの選択方法として最適なのでしょうか。

f:id:yamadasoichiro:20170915091550j:plain

実は昨日、アフィリエイトサイト用にドメインを6つ契約しました。このアフィリエイトサイトは、完全匿名で進めていこうと思っているので、ドメイン名自体は紹介しませんが、旬の内容や渋い所をついてやっていこうと思っています。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

アフィリエイトサイトを運用しようと思った理由

最近、アフィリエイトサイト制作のお仕事をさせて頂いたのですが、完成までの経緯を見ていて「こういった手法でなら自分でも運用可能かも」と思ったことがきっかけでした。

これまでにも、ペラサイトでダイエット系のアフィリエイトを行ったことがあったのですが、月に5,000円程度の売上にしかならず、最終的には広告自体が終了したため自然消滅してしまったという過去があります。それも、5年ほど前の話なので実績というレベルにもならない話なのですが。。。

サイトは自分で作れるので外注の必要もありませんし、毎日このブログで文章を書いているので、決して上手いといえるレベルではありませんがSEOを意識した文章を書くテクニックは身についています。1記事5,000文字程度の詳しいページなら書くことができると判断したためやってみよう決断してみました。

レバレッジを効かせた働き方

もう一つの理由として、現在はWebデザインをメインの仕事として活動しておりますが、受託制作がメインのため働けば働いた分が収入になる仕組みでやっています。このような働き方が問題だというわけではないのですが、受託制作だけでは収入に限界があると考えています。

結果的に1✕1はいつまで経っても1にしかならないので、2にも3にもレバレッジを効かせるには、もう少し頭を使って賢く仕事をしたいと考えています。

 

他に考えたサービス

レバレッジを効かせるという視点で他にも考えたのが、Wordpressテンプレート販売です。世界中のWebサイトの1/4がWordpressというほどのシェアを誇っているため、デザインテンプレートを開発することで「当たれば利益が期待できるのでは」と検討していた時期もありました。

Wordpressテンプレートの場合は、自分のスキル的に対応できない箇所があるため、最初のうちは外注が必須となると考えました。開発費に初期投資するという点では、リーンスタートアップ(最初は小さく始めること)を基本と考えたいので難しいと判断しました。

最終的に在庫を持たず、小さく始められ、自分の得意なこと活かせるのは、アフィリエイトが確実で楽しくできると思いました。また、インターネットの広告費の推移を見ても伸び続けている点からも、昇りのエスカレータに乗っていると考えられました。

アフィリエイトは農業と似ている

アフィリエイトは稼げる可能性はありますが、誰でも稼げるわけではありません。稼げている人は一握りといわれていますが、月に100万円以上稼げている人も実際にたくさん存在します。稼げる人はたくさん稼ぎ、稼げない人は殆ど稼げないという二極化になっていると思われます。

そんなアフィリエイトを私は農業に似ていると考えています。

畑を耕すように「サイト」を作り、種を植えるように「記事」を書く。それから「アクセス」が増えるように水を撒き肥料を与え、「申し込み」という収穫から、「成果報酬」という販売までの流れです。天候と同じように「検索結果の順位も」あります。

小さい畑を6つ用意

今回は小さめの畑(サイト)を6つ用意しました。ジャンルはそれぞれバラバラです。規模は小さめとは言いましたが、少なくても5,000文字✕10ページはベースの記事として各サイトに用意しなくては行けないと考えています。

さらに、それがゴールではなく日々更新する記事も最低100記事は用意できれば、ある程度のアクセスを見込めると考えています。

まずは月に10万円程度の収入を目指してみたいと考えており、稼げるようになることで「アフィリエイトの稼ぎ方」といったテキスト販売でもやってみたいですね。