ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【仕事を選ぶ】誰でもできる仕事はなぜ賃金が低いのか

スポンサーリンク

f:id:yamadasoichiro:20170721081115j:plain

今回は選ぶ仕事によって賃金が変わる理由について。誰でもできる仕事はなぜ賃金が低くなってしまうのかを考えてみました。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

簡単にできる仕事ほど給料が安い

資格が不要であったり、スキルが不要、体力も使わない、単純作業など誰でも簡単に始められる仕事は給料が安いです。

さらにこういった誰にでも仕事は、自分自身のスキルアップに繋がらないためいつまでも同じ仕事をやり続けなくてはいけません。

安い賃金を受け入れられないのであれば、何かしらのスキルアップを考えなくては行けないという事になるのですが、それには時間という投資が必要になるのではないでしょうか。

新版 安売りするな! 「価値」を売れ!

新版 安売りするな! 「価値」を売れ!

 

 

エスカレーターで投資を考える

前の記事でも書きましたが仕事も「投資」として考えるようになりました。そうすることで全体像が見やすくなると考えたため。

エスカレーターを例に考えるとわかりやすいのですが、上りのエスカレーターに乗ると早く楽に上へ登ることが出来ます。

逆に下りのエスカレーターで登ってしまうと逆方向なので自分で一段一段登らないと前へ進まないで体力も時間もかかり疲れ切ってしまいます。しかも休むと元の位置に戻ってしまう。

仕事も同じように考えられます。

これから成長が期待される仕事を選ぶことで効率よく稼ぐ事が可能ですが、成長が望めない仕事を選んでしまうと稼ぐのが困難に。。。

どのエレベーターを選ぶかはアナタ次第www

「時間」と「価値」を賃金に変える

私の本業はWeb制作ですが、これはホームページを作るためにHTMLというコードを学び、デザインするためにPhotoshopを覚える事で仕事をすることが出来ています。

HTMLやPhotoshopを覚えるまでの間は当然仕事ができないので収入を得る事はできません。この部分が投資です。

スキルを身につけるには時間かかりますし、もしかすると衰退する職業かもしれないので身につけたスキルが無駄になってしまう可能性もあります。

どの職業を選択し、どのスキルを身につけるかを適当に選んでしまってはリスクも上がりますので、選定するための知識と時間も必要になってきます。

こうして時代の流れを見極めて、さらに時間をかけてスキルや知識を身につけた結果が「価値」に変わるのではないでしょうか。

お金だけで選ばないという選択肢も考える

将来性が見込めなかったり、自分自身のスキルアップに繋がらない仕事でも給料が良いという場合は現実を見てしまいますよね。実際にたくさんもらえるのですから。。。

ですが投資という見方で考えると、値下がりするとわかっていればいつまでも保有しておくわけにはいかないと思います。だって損したくないですものね。

当然どこかのタイミングを見計らって売却します。そして次にどこへ投資するかはその人のこれまでどのように時間を使ってきたかで分かるのではないでしょうか。

お金だけで働いてしまうと、目的がお金である以上、お金以上の働きができなくなってしまいます。そこで少し着眼点を変えて将来に投資するという考え方はいかがでしょうか。

私の場合はこのブログです。毎日1記事必ず書くようにしています。

収益は月平均1,000円以下です。お金の事だけを考えるとやってられませんよね。

ですがブログを通して自分の情報を伝えて共感して頂きアクセスに繋げることを目的にしており、その結果収益に繋がれば良いのではないかと思っています。

そして収益は更にブログへ還元できるように考えています。長く続けていれば必ず何かが見えてくるものです。