ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【肉体改造】たるんだ体を鍛えます!理想の肉体づくりに火がつきました!

スポンサーリンク

f:id:yamadasoichiro:20170730093932j:plain

ある出来事をきっかけに、意識が低くなりすぎていた自分自身の肉体を改めて改造する決意をしました。今回はその決意について書いてみたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

きっかけは知人とジムのレッスンに出た事

最近、妻の友人APとジムへ行ったのですが、その時にボディーコンバットというレッスンを一緒に出ました。

妻の友人APのコンバット歴は8年以上という大御所で、生活の基準をボディーコンバットに合わせて動くという徹底したハマリぶり。

そう言えば私も数年前は週に10回ジムに通うというあり得ない行動を、何の疑問にも思うことなく夢中でやっていたのを思い出しました。。。

ボディーコンバットについて

ボディーコンバットとは色々な格闘技を合わせたレッスンで、キックボクシング、テコンドー、空手、ムエタイ、ボクシング、太極拳、カポエイラの動きが取り入れています。

以前は別のジムでファイトアタックBEATといレッスンが好きで通っていたのですが強度は圧倒的にボディーコンバットが上。

私も週に3回ほどボディーコンバットのレッスンに参加していますがとにかく疲れますw

昔、私の体重は116kgもありました。

以前の私は116kg・体脂肪率35%という恐ろしいほどの超肥満体。身長は180cmあるので上にも横にも超巨大です。

ファミレスの備付の席に座ってしまった日にはテーブルがお腹に密着してしまうほどの巨大ぶり。

もちろん食生活は荒れまくっていて、朝食は朝マックが日常でソーセージエックマフィンセットにプラスしてソーセージエッグマフィン。昼は炭水化物がメインの外食、食後のおやつはロールケーキ一本、夜はびっくりドンキーや山岡家などこってり系を食べ、深夜のコンビニは日課になっていました。

トレーニングを開始して78kgまで減量に成功

そんな自分に嫌気が差し、痩せようと一念発起。2011年からジムに通うようになり、2年かけて肉体改造を決行しました。

結果は38kg減。体重78kg、体脂肪率15%とバランスの良い体格になり大成功

順調にキープしていたのですが、徐々に怠けるようになり以前ほど頑張っていない自分がいました。

気づけば87kgに

今でも週に5回はジムに行きますが、ボディーコンバットは週3回で他は軽い筋トレ30分程度。

十分な運動はしているのですが、原因はやはり食生活。目標体重に満足してしまったという達成感から気が緩んでしまい、それまで節制していた炭水化物を気にせず摂取したり、甘いものも気軽に食べるようになっていました。

気づけば2017年7月31日で体重87kg、体脂肪率27%という肥満体に逆戻り。。。

ダメだな〜そろそろ頑張らないとな〜と思いつつ、食べたいものばかりを食べてブヨブヨの体になってしまいました。

目標は78キロで体脂肪率12%

話は現在に戻りますが、妻の友人APのボディーコンバットの動きはキレキレ。カラダのシルエット自体が鍛えてますという感じ。メチャクチャかっこ良かったです。

一緒にレッスンを行っていても鏡に映る妻の友人APと私の動きは歴然。フワフワした自分のキレのない動きに「このままではイカン!」と強く思う自分がいました。。。

という事で、やっと本題なのですがこれから肉体改造を行います!

痩せられない原因は食事

基本は食事。今の自分の体型は3ヶ月前の食生活と聞いた事があります。確かにその通りで食生活は毎日の積み重ねで良くも悪くも変わります。

一番良くないのは食事の量を減らすこと。減らせばお腹が減り脂肪ではなく筋肉が落ちていきます。それでは体重が減るかもしれませんが体脂肪率は減るばかりか増える可能性も。

食べ物が体を作るのが基本と考え、良質なものを適量頂くことが大事と考えています。まずはここを徹底して行うことにします。

糖質を制限した食事メニュー

白いご飯はとってもおいしいです。しかも美味しいおかずがあると、ついついご飯が進んでしまいます。

ですが白いご飯には糖質がたくさん含まれています。パンや麺類に糖質がたくさん含まれています。まずはこのあたりの摂取を極力控えることが体質改善のポイントと考えています。

いつも良く行くロイヤルホストではカフェラテを3杯も飲んでしまいます。1杯あたりの糖質は角砂糖やく2個分と考えて6個も取っています。これでは痩せるものも痩せられません。

無理なトレーニングは行わない

38kgという減量に成功した経験があるので自分の体はある程度理解していますが、5年前の自分よりも年を取っていることを考えると全く同じとを行うのは難しいでしょう。

ボディーコンバットも張り切ってやってしまうと、ヒジやヒザに結構な衝撃が来るんです。以前のようにがむしゃらになってやってしまっては、すぐに関節を痛めるので注意が必要です。

筋トレメニューも無理のない範囲で強度を段階的に挙げていく予定。特に大きな筋肉である足・胸・背中は意識して鍛えます。

とにかく休まずに続けられる範囲で頑張ることが重要です。

最後に

しばらく甘やかしていた自分の体に、理想の肉体作りを思い出させてくれた妻の友人APにとっても感謝しています。また一緒にトレーニングできることを楽しみに頑張りたいと思った一日でした!

 

自宅でできるライザップ 運動編

自宅でできるライザップ 運動編

 
自宅でできるライザップ 食事編

自宅でできるライザップ 食事編

 
女子のライザップ (自宅でカンタン!  やせる&10年後もキレイが続く!)

女子のライザップ (自宅でカンタン! やせる&10年後もキレイが続く!)