ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【Wi-Fi】モバイル Wi-Fi ルーターの世界。外で仕事をする人はセキュリティーも考える。

f:id:yamadasoichiro:20170728071831p:plain

今回はモバイルWi-Fiルーターについて。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

カフェなどで作業をする方は公衆Wi-Fiを利用しない方が良い

私はスターバックスやロイヤルホストで作業をすることが多いのですが、暗号化されていない公衆無線Wi-Fiは利用しないようにしています。

下記の記事でも書いたのですが暗号化されていない公衆無線Wi-Fiを利用すると自分のパソコンが丸裸になってしまいます。銀行キャッシュカードの横に暗証番号のメモを置くようなものと考えています。

これまで外出先での作業はiPhoneのテザリング機能を使用してインターネットに接続していましたが、そろそろモバイルWi-Fiルーターを持っても良いかなと思い始めています。

スマホの通信プランを見直して浮いた分をモバイルWi-Fiルーターに回す

私はiPhoneをDocomoで利用しています。

妻の両親と4人で契約していて、データプランはシェアパック10という月に10GBまで使用できるタイプを契約。3人ともほとんどインターネットに接続しないため私以外の月の合計は3GB程度です。

パケットパック名称
(利用可能データ量)
月額定額料 利用可能
データ量
シェア可否
パケット
くりこし
可否
ずっとドコモ割
(15年以上の場合)
ウルトラシェアパック100(100GB) 25,000円 -2,500円
ウルトラシェアパック50(50GB) 16,000円 -1,800円
ウルトラシェアパック30(30GB) 13,500円 -1,200円
シェアパック15(標準)(15GB) 12,500円 -1,200円
シェアパック10(小容量)(10GB) 9,500円 -1,000円
シェアパック5(小容量)(5GB) 6,500円 -800円

私がモバイルWi-Fiルーターを使用するとシェアパック5でも十分という事になります。

現在の基本使用料のプランはカケホーダイライトプラン。月額1,700円のタイプ。

月額基本使用料 定期契約あり 1,700円
定期契約なし 3,200円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 5分以内:無料
5分超過分:20円(21.6円)/30秒
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 パケットパック定額料もしくはシェアオプション定額料
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~
国際SMS 50円/回~

私の場合、ほとんど通話機能を使用しないため新しく登場した新プランのシンプルプランに変更しようかと検討中。

月額基本使用料 定期契約あり 980円
定期契約なし 2,480円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 国内通話20円/30秒
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 パケットパック定額料もしくはシェアオプション定額料
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~
国際SMS 50円/回~

 

モバイルWi-Fiルーターの会社について

モバイルWi-Fiルーターは提供している会社はdocomo・au・softbank・Y!mobile・UQ WiMAXの5社。

BIGLOBEやGMOなど色々な会社でサービスをやっていますが、こちらは上記5社の回線を借りてやっているという事で基本は上記5社です。

モバイルWi-Fiルーターの料金はどれくらい?

料金は初年度1,980円という破格のY!mobileやDocomoの場合は単独で使用すると6,500円以上になるものまで料金大家は様々。

相場は3,000円〜4,000円あたりが妥当な金額です。

モバイルWi-Fiルーターは何ギガ使えるか

主に
・月に5GB・7GBなど制限されるプラン
・月の制限がない(無制限)プラン
の2つに分かれます。

無制限で使えるのは『au』『Y!mobile』『UQ WiMAX』の3社です。

私が外出先でインターネットに接続する量は大体5GB程度なので7GBのプランでも十分ですが、これは大きなデータがある場合は自宅に持ち帰ってから送受信するためです。

何も気にせずに作業するなら1日1GB〜3GB使用できれば、外出先での作業も制限なくインターネットを使用できるので無制限が良いと考えています。

まとめ

今回はモバイルWi-Fiルーターについての概要をザックリと書いてみましたがこの世界も深い感じがしていますw

モバイルWi-Fiルーターについてもこれから深く調べて記事にしていきたいと思います。それではまた。