ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【マイホームへの道】札幌で家を購入するのもアリかと思った理由 #001

f:id:yamadasoichiro:20170906065255j:plain

これまで、家を買うということについて、全く興味味がありませんでした。ところが、札幌で家を買うのもアリではないかと急に思い始めたので、今回は心境の変化について書きたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

家を購入するのもアリかと思った理由

賃貸物件のメリットは、その時の生活環境によって自由に変えられる点が、自分のライフスタイルに非常に合っていました。収入が少なくなれば安い物件に引っ越しをすればいいし、クリエイティブな環境を整えたい時には、できるだけストレスの掛からない場所で過ごすなど、その時々の自分自身の収入や考え方が変わっていく環境に対応していました。

私も42歳になり今年は後厄です。これから先のことを考える時に、気になる事柄の一つに老後の生活があります。このまま賃貸に住み続けた場合に、年齢と共に審査が通りにくくなるという問題もあるため、そろそろ購入した方が安心できるのではないかと考えたのがきっかけです。

ですが、本当に個人事業主でも札幌で家を購入することができるのでしょうか。私の性格的に、一度気になると徹底的に調べたくなるので、買うなら「戸建て」か「マンション」、「新築」か「中古」、ローンは組めるのか?などなど・・・調べてみることにしました。

戸建て or マンション

買うなら「戸建て」か「マンション」かという問題ですが、双方にメリット・デメリットがあるというのはよく聞く話です。

戸建ては、資産価値やプライバシー確保のなどのメリットはあるが、セキュリティーの面で不安があり、マンションの場合は、戸建てよりは安くセキュリティーの面で安心だけど、管理費・駐車代・修繕費の負担が必要といった面があります。

色々なメリット・デメリットはありますが、結論としては資産価値の高い戸建てで検討したいと考えました。

 

中古住宅で考えています

新築か中古かという点については、中古で良いかなと考えています。基本せっかちな性格なので、ゼロから建てなくても中古で十分と考えています。また、安く購入してリノベーションすることで、満足のいく家にはなるのではないかと思っています。

家を買う知識はこれから

札幌で家を買いたいと思ったのは、この記事を書く1週間前位なので、家に関する知識は全く無い状態です。現状ではブログやYouTubeで情報を集めているだけなので、今後は既に家を建てた人などにも話を聞きながら勉強していきます。

ローンを組むには

家を中古で買うにしてもローンが通らないことには始まりません。現金一括で!なんてことはまず無理なので、個人事業主でも可能なのかどうかという所からのリサーチとなります。

現時点ではフラット35という住宅ローンが濃厚のような気がしているのですが、これも実際の所はわかりませんのでしっかりと調べたいと思います。

目標の購入時期

仮にフラット35で審査を進める場合に、前年度の収入が対象となるようです。フラット35について書かれているブログなどを見ていると、年収400万円程度でも十分に審査が通るようですが、あくまでも会社員の場合です。

去年の実績でも良いのですが、念には念を入れて来年の4月頃から7月くらいには申し込みたいですね。チャンスがあれば年内に申し込むかもしれませんw

今後も記録していきます!

札幌で家を買うまでの記録は今後も不定期で続けていきたいです。自分自身の知識をまとめるという点では大事だと考えていますし、同じように購入を考えている人にとっても役に立つ情報になると思っています。

結果はどうなるかわかりませんがお楽しみに。