ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【賢く買う】これからのスタッドレスタイヤの買い方について考えてみる・2

f:id:yamadasoichiro:20171020165550p:plain

前回に引き続き、スタッドレスタイヤ購入について、オデッセイの購入先のホンダと、カー用品店と、価格.comの中でどこが安いかや、取り付け工賃をなどを調べてみたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

価格.com経由が安い

やはり想像通り、札幌までの送料を考えても価格.com(インターネット)での価格が一番安い結果となりました。

購入したホンダ 100,000円
大手カー用品店 90,000円
価格.com 67,000

実際には価格.comの最安は63,304円(2017年10月1日現在)でしたが、札幌までの送料とクレジットカードが使える事が条件なので、それを考慮した金額です。

メーカーや種類を選ばなければさらに安いものがありますが、札幌でのスタッドレスはブリヂストンが鉄板という事なので、そのあたりの検討はないということで考えます。

 

Amazonでの購入

価格.comに掲載している会社は色々あるのですが、セキュリティーや到着までの安心感を考えるとAmazonが一番安心できてしまいます。

買う側の心理として、知識や情報が少ない場合は、やはり大手が安心してお願いできるということを実感しました。無名な会社が対抗するには、オフィシャルサイトやブログで情報を常に発信することで、安心と信頼を伝えていくことが大切ですね。

クレジットカードが安心して使えるAmazonでの購入をしようと思います。

スタッドレスの交換工賃を考える

インターネット経由で購入した場合は、スタッドレスタイヤの価格だけではなく、持ち込みでの交換工賃も考えなくてはいけません。

具体的な作業は下記の内容となります。

・組み替え
・エアバルブ交換
・ホイルバランス
・タイヤ脱着
・タイヤ廃棄

ちなみに「組み替え」とは、ホイルから古いスタッドレスタイヤを外し、新しいスタッドレスタイヤを取り付けることをいいます。夏タイヤから冬タイヤに交換することを、タイヤ脱着といいます。

いろいろ調べてみたのですが、タイヤ1本あたりの相場は下記の価格で大差がないようです。

・組み換え:500円
・エアバルブ交換:200円
・ホイルバランス:500円
・タイヤ脱着:500円
・タイヤ廃棄:300円

合計:2,000円 x 4本 = 8,000円

上記価格を基準で考え、さらにクレジットカード払いも必須で考えてみたいと思います。

まず、ホンダはオデッセイの購入先ということもあり、安心してお願いできるのですが約10,000円の工賃となるため残念ながら候補から外れます。

Googleで検索してみる

そうなるとオートバックスやジェームスあたりが考えられるのですが、念のため「札幌+持ち込み+タイヤ交換」で検索してみると「アルミ館」と「車検屋」というサイトを見つけました。

おそらく他にも候補はあると思うのですが、検索結果の上位に出てきていない時点で、Webサイトがないか力を入れていないということで今回は候補に入れていません。「アルミ館」は1ページ目に表示、「車検屋」はPPC(広告)での表示でした。

結果は車検屋に

価格だけで考えるとアルミ館は合計で6,200円と非常に魅力的だったのですが、場所が菊水元町という宮の森からは30分以上離れた場所でちょっと悩んでしまいました。

クレジットカードの利用も記載されていないため、メールで確認した所「カードでの支払いも可能ですが別途手数料が掛かります。」ということで、今回は候補から外れました。

一方、車検屋は札幌中心部にあり、クレジットカードの使用もOKということで条件にぴったりでした。念のため電話してみるとサイトの内容と同じだったので、交換作業は車検屋にお願いすることにしたいと思います。

直送という考え方

今回、スタッドレスタイヤの購入で色々と調べているうちにわかったのは、Amazonで購入したタイヤの送り先を「車検屋」に直接送るという方法です。

実際に車検屋に電話して確認してみると問題なくOKでだったので、自宅から古いスタッドレスタイヤと、新しいスタッドレスタイヤの合計8本を積むことなく向かえることがわかりました。ちなみにアルミ館にも直送について確認してみたのですが、こちらはNGでした。

タイヤ購入+交換は10月末あたりの予定ですので、交換後改めてレポートしたいと思います。