ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【賢く買う】これからのスタッドレスタイヤの買い方について考えてみる・3

スポンサーリンク

f:id:yamadasoichiro:20171001080502j:plain

前回の記事では、スタッドレス交換作業を車検屋にお願いするということで終了したのですが、詳細な見積もり結果が出て状況も変わりましたので、更新記事として書かせて頂きます。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

作業内容のおさらい

よろしければこれまでの経緯は、過去の記事をご覧ください。新たに記事を書かせた理由なのですが、見積金額にエアバルブ工賃を入れ忘れていました。すみません。。。

という事で、前回はザックリとした金額でしたが今回は詳細に書かせて頂きます。

 

作業内容はすでに確定しており、下記の内容となっています。

・組み換え
・エアバルブ交換
・脱着
・ホイールバランス
・タイヤ廃棄

もう一点は、クレジットカードが使えるということ。これは陸マイラーである私は、取りこぼすことなくマイルを獲得するために、条件の一つとさせて頂きます。よろしければ陸マイラーについての記事もご覧ください。

最終的にはネットで見つけた「車検屋」と「ホンダカーズ札幌」の二択となりました。では詳細金額を見てみましょう。

 

各社の合計金額

作業内容は上記の内容と同じ、組み換え・エアバルブ交換・脱着・ホイールバランス・タイヤ廃棄で見積をしています。

ホンダカーズ札幌のスタッドレスタイヤの工賃

組み換え・エアバルブ交換・脱着・ホイールバランスまでがセットで8,400円で、タイヤ処分料が1,296円で、合計金額が9,696円でした。

車検屋のスタッドレスタイヤの工賃

組み換え・脱着・ホイールバランスまでがセットで5,185円で、エアバルブ交換が1,520円、タイヤ処分料が1,720円で、合計8,424円でした。

最終的にホンダカーズ札幌と車検屋の差額は1,272円ということで、微妙な差額になりました。

価格以上に時間が大切

最初の計算では3,000円以上の差があったので、もったいないなと考えて車検屋にお願いする予定でしたが、1,272円まで差が縮まってしまうと考えどころです。

ホンダカーズ札幌は自宅から車で5分程度の場所にあり、いつも行くロイヤルホストの隣なので、仕事している間に作業をしてくれます。

一方、車検屋は札幌ファクトリーの近くなので、車で15分〜20分ほどかかります。待ち時間もおそらく60分〜90分程度はみたほうがよいため、待ち時間が無駄になってしまう可能性があります。

なぜ詳しく調べるのか

タイヤ交換の工賃は、新しい技術が登場するわけではないので、毎年頻繁に価格は変わらないと考えています。一度だけしっかりと納得のいく価格を調べておけば、今後は調べる必要が無いからです。

一見、すごく面倒な作業に感じるかもしれませんが、毎年気になったり、調べたりするほうが、結果的に手間がかかることがと考えています。

来年には夏タイヤも購入予定なので、同じように頼むことが出来ますし、事前に予算も組みやすいという理由もあります。

最終的な金額は

最終的にいくら掛かるのかを計算してみたいと思います。

スタッドレスタイヤはブリヂストンのVRXで、最安がAmazonの67,304円でしたが、価格が変更になり68,000円でした。これからシーズンに入るのでさらに値上がりしそうでうすね。早めに購入したいと思います。そして、スタッドレスタイヤの交換工賃は9,936円でした。

最終的な合計金額は68,000円+9,696円=77,696円となり、スタッドレスタイヤ1本あたりの19,484円で20,000円を切ることが出来たので、大変満足しています。

一応予算は100,000円までと考えていたので、浮いた20,000円でドライブレコーダーも検討してみたいと考えています。これから冬になり事故の確率も高くなると考えていますので早めに取り付けたい所です。