ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【公衆Wi-Fi】スタバの公衆Wi-Fiを何となく使用しているが安全なのだろうか

f:id:yamadasoichiro:20170725195010j:plain

スターバックスは電源が使え、Wi-Fiも使えるのでフリーランスの方たちには重宝されていると思います。今回は公衆Wi-Fiの安全性について考えてみたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

公衆無線Wi-Fiについて

最近ではカフェ・コンビニ・ファストフードなので「Wi-Fi使えます」といった表示を見かけることが多くなりました。スターバックスでも専用の無線Wi-Fiがありますが「そう言えば安全性って大丈夫なのか」という疑問を持ったことはないでしょうか?

何となく危険だよ〜と聞いた事はあるが、あまり気にしていない方も多いのではないでしょうか。

フリーランスは危険性を理解するべき

特にフリーランスの方は私も含め出先でクライアントの作業をする場合があります。

そのため出先で作業をする時の公衆Wi-Fiの危険性を理解しておく必要があります。

具体的には、Wordpressのダッシュボードへのログイン、FTPサーバーへの接続、インターネットバンキングなど外部に漏れてはいけないデータの接続を行っている方はこれを機会にちょっと考えた方が良いです。

私自身はネットワークのスペシャリストではないため専門知識はありませんが、最低限の予防法をご紹介できたらと思っています。

暗号化されていないWi-Fiは使ってはいけない

もしも暗号化されていないWi-Fiに接続するという事は、例えるなら自宅で鍵をかけずに窓も全開、通帳やお財布をテーブルに置きっぱなしにしているようなものです。

それってメチャクチャ不用心では・・・と思いませんか?暗号化されていないWi-Fiはこれくらい不用心と考えて良い問題なのです。

フリーランスの場合はクライアントの様々なログイン情報を預かっている場合もありますし、フリーランスではなくても仕事を持ち帰ってスタバで作業されている方も要注意しなくてはいけません。

具体的な被害では、送信したメールやパスワードを覗かれる被害や、ウィルス感染、FacebookやTwitterのアカウント乗っ取りなど、暗号化されていない無線Wi-Fiを利用した事で被害あう可能性があります。

 

スタバのWi-Fiは暗号化されていません

ここで結論が出てしまうのですがスタバのWi-Fiは暗号化されていません。。。

大事なデータをスタバでやり取りしている方、とっても危険ですよ。以下がスタバのWi-Fiのアナウンスです。

「at_STARBUCKS_Wi2」の無線LANは暗号化しておりませんので、秘匿性の高い情報を送受信する場合には、セキュリティを確保するSSLやインターネットVPNなどを用いて通信内容を保護することをお勧めします。

という事なので、安全性を考えてスタバの「at_STARBUCKS_Wi2」での接続は気をつけて利用したほうが良く、仕事で使用する際は別のWi-Fiを使用するか自宅に戻ってから行うのが賢い選択です。

安全なWi-Fiで接続する

外出先でのWi-Fiは「WPA2エンタープライズ」が暗号化されたWi-Fiなので安全。

ですが通常よりも導入費用がかかるため、無料のWi-Fiにそこまで費用をかけられる企業は絞られてしまいます。

docomo Wi-Fi(0001docomo)、au Wi-Fi(au Wi-Fi 2)、Softbank Wi-Fi(0002Softbank)はSIMカードを認証に使用するため3大キャリアに契約されていれば安心して利用が可能。

これはスマホであれば可能な話ですが、MacBookやノートPCでは接続できません。安全に接続する最善策は何がベストでしょう。

テザリングを利用する

iPhoneなどのスマートフォンには「テザリング」という機能が搭載されています。

テザリング機能を使うとMacBookやノートPCはスマホ経由でインターネットに接続することが可能です。いわばモバイルルーターの役割になるということ。

データ通信量は発生しますが安全性には変えられません。フリーランスだからと言ってカフェで作業しているからセキュリティーには気を付けていないと思われてしまっては信用されません。

モバイルルーターを用意する

暗号化Wi-Fiなので安全性があるので、この方法が一番良いと考えています。

もちろん月額3,000円〜5,000円程度の費用はかかってしまいますが、キャッシュバックキャンペーンなどで実質2年間の契約料がかなり抑えられる会社などもあります。

見方を変えるとモバイルルーターがあればスマートフォンにも接続ができます。

という事は、データプランを今までのよりも少ないプランに変更も検討できるため費用が抑えられます。結果的に通信料があまり変わらずに契約できる可能性も出てくるので検討の余地は十分あるのではないでしょうか。

モバイルルーターどこの会社が良いか

どこの会社が良いか一つの手段として価格ドットコムがあります。

価格ドットコムからの申し込みはキャッシュバックが高額なので魅力的なのですが、現金を受け取るまでの手続きが非常に面倒だった経験があります。また実質2年縛りなので、合わないと思ったらすぐに解約できないのが厳しい所です。

私も今検討しているモバイルルーターの中ではUQ WiMAXが候補にあります。月額4,000円程度で高速データ通信ができるのは魅力的です。