ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

ドヤラー・ドヤリングってご存知でしょうか。ドヤラーの私は最近この言葉を知りました。。。

最近ドヤラーという言葉をTwitterを見ていて知りました。私のようにカフェなどで黙々と仕事をしている人の事を巷ではそう言うようです。

定義としてはカフェでMacをドヤ顔で操作する事を「ドヤリング」、そういう人たちを「ドヤラー」になるとの事。傍から見ると「カフェでMacを操って俺ってカッコイイだろう」っていう感覚でドヤ顔になっているから。

確かに私が毎日通っていたコルテナ(札幌の琴似にある複合施設)のスターバックスもドヤラーが多かった気が。たぶん急に増えたなーって思うのは2015年に入ってからだと思います。公衆Wifiが増えたからかな。

そして今となってはドヤラーが増えすぎて特に珍しくもないような気もしますが。

スタバにドヤラーが多い理由

スタバにドヤラーが多い理由を考えてみると「電源」+「Wifi環境」が大きな理由かな思う。あとはドリップコーヒーのお替わりが100円(ワンモアコーヒー)という事で午前中に1杯、午後に1杯なんて利用も出来る。

コルテナのスターバックスのようにTSUTAYAとスタバが合体していてBook & Cafeが出来るのも大きな理由だと思う。私はできるだけモノを増やしたくない派なので、雑誌を何冊も読めるのも嬉しい。

私が利用する理由 

人それぞれMacを持参してドヤる理由があるのだろうけど、私の場合は気分転換で利用することが多い。フリーランスのWebクリエイターという仕事柄、意識的に外に出ないと本当に人と合う機会がない。

常に沢山の人と話すのは性格的に向いていないけど多少の交流は欲しい程度。通勤という行為もないので歩かずに過ごそうと思えばいくらでも出来るけど、そんな事をしていては心と体のバランスも崩れるので週5でジムにも通っています。

最近ではスターバックスも混んでいることが多いのでロイヤルホストをよく利用しています。朝9:00に行き「彩り野菜のスープモーニング」というスープとトーストのセット+ドリンクバーもついて500円程度のメニューが気に入っています。さすがに朝のロイヤルホストは老人が多いのでドヤラーはいないですけど(笑)

 

スターバックス5つの成功法則と「グリーンエプロンブック」の精神
ジョセフ・ミケーリ
ブックマン社
売り上げランキング: 85,048