ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

貧困層に単身女性が結構いるという時代で驚いています。

単身女性の3割が貧困層という事をご存知でしょうか。youtubeを見ているとたまにオススメ欄にネットカフェ難民に関する動画が紹介されていることがあるので、最近は色々とその類を頻繁に見ていました。

普通に生活しているように見えていますが

一昔前は、ホームレスがいて公園などで野宿するスタイルが主流だったので「この人は家がないんだ・・・」というのがとっても分かりやすい時代でした。時代は変わりネットカフェが一晩2,000円弱で泊まれる時代。

一見、普通に生活してそうに見える人が実はネットカフェで暮らししている事もかなりの割合でいるという事です。そんなネットカフェで暮らしている人を「ネットカフェ難民」と言うそうです。。。

番組の登場人物は東京へ夢みて上京してきたが突然の解雇で、家賃も払えなくなりネットカフェに暮らし始める人。現在は風俗で働きながら再起を望んでいます。

畳一畳半程度のスペースで寝て、食事は火が使えないので基本インスタントラーメンという生活。それでも一人暮らしの母親に毎月仕送りを送っているのと言うのだからスゴイ。

本当に困っている人 

中には堕落した生活を送っている人もいるのかもしれませんが、本当に困っている人もたくさんいるという事がYoutubeで見る番組からよくわかります。

これからはもっと貧富の差が激しくなると言われ続けています。いつの時代もそうですが時代に取り残されてしまうと中々這い上がれません。

これからの時代は今までよりもっともっとスピードが上がり時代が変わっていくと言われています。人工知能・ドローンなど新しいテクノロジーが一般化されることが分かっています。これは世の中にインターネット普及した時よりも早いスピードで浸透されると言われています。

 自分にも襲いかかるのではないかという不安

そんな時代の中で貧困に喘ぐ暮らしを見てしまうと、自分もいつそうなるかという不安がよぎります。そうならないためにも自分らしく生きることを忘れない事がカギだなと思ったりしました。

フリーランスで生きている以上、自分で考え、決断し、行動していく事でしか前に進む道はありません。早く動けばそれだけ結論も早く出ます。結論も早く出れば次の行動にも早く移れます。失敗していれば次の道に進めば良いことですし、上手く行っているのであれば更に進めば良いという事です。

お金に振り回されることなく、正しいことを正しく行える生き方を続けていけたら良いと思いました。