ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【苦手な事】人前で話すという事。

スポンサーリンク

今日は自分の苦手な事について書いてみたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

先日、とあるイベントに参加させて頂いたときの事

イベント終了間際に司会者から「何か質問はございませんか?」という呼びかけに誰も手を挙げなかったため「では、感想などをお答えいただけますか」と突然私にマイクが。。。

私は昔から人前に出て話をするのが苦手なため、本当は気の利いた一言でも言えれば良いのですが、汗だくになって何を言ったか覚えていないという結果にw

最近になってふと気づいたのですが、大勢のばしょではなくても3人や4人の中でも中心となって話すのが苦手。

もうちょっと掘り下げると自分の考えが言葉に出してまとめるのが苦手なのかもしれません。あとでゆっくり考えると色々な思うが出てくるのですが。。。

頭の中には考えている事がたくさんあるのですが、それを声に出そうとすると上手くまとまらないのです。私の性格上、苦手なことを克服してストレスをためるタイプではないので変わる事はないです。

フリーランスで活動している理由も実はそこに

気心知れた相手以外話したくない性格、集団行動ができず、お酒も飲めない、カラオケも苦手となると一般企業で働くのは絶対に無理。

しかも20年前(1990年代)はまだまだ時代が古い体質。お酒が飲めなければ人間失格的な状態で20代の私には悲惨な時代でした。

何度か克服しようと試みましたが、その度に自分には向いていないという事を思い知らされてきたので、この性格を受け入れました。受け入れたら受け入れたで結構楽なもんですw

で、企業で働きたくなければ自分でやるしかないのでフリーランスを選択。コニュニケーションを主体としない職業と言えばクリエイティブな仕事。結果、自分がやりたいと思ったのはWebデザイン。

Webデザインならインターネット上で仕事ができるなーと漠然と考えていたため、とにかくこれ一本でメシを食うぞという意気込みで徹底的に勉強三昧。

夢中になればなんとかなるもので、妻と愛犬2匹を養うことが出来るまでに。

言葉を文字にする

人前に出て話すというのは苦手ですが、自分自身の中には思う事は沢山あります。人前に出ることが好きな人、話すことが得意な人には理解できないとは思いますが、苦手なものは苦手なんです。

以前の私は文章を書くのは好きでも得意でもありませんでした。ですが、一緒にお仕事を行う人に自分を知っていただいたり共感してもらうには文章を書くことだと気づいたのが2010年頃。

最初は「おはようございます。今日もがんばります!」程度の文章からはじまりました。こちらもコツコツやっていれば変わるもので、今では毎日1,500文字以上の文章をかけるまでに。

あとは魅力的な文章を書けるようになるともっと面白くなるんですけどねw

やっとブログが楽しくなりました

自分の言葉をブログを通して文字で伝える。これが自分には性に合っていると最近気づくことが出来ました。

Wordpress時代に思っていたのは収益を得たいがためにブログを書くという感覚が強く「書く」というよりも「そろそろ書かないと」と日々思っていました。

それが、はてなブログに引っ越したのをきっかけに毎日書くことが苦ではなくなり、今では書くことがとても楽しい感覚に。

書くことで自分の気持ちを伝え、共感してもらい、その結果が収益に繋がる。

その収益で更に体験したことや経験を文字にして伝えて行くのがベストなループだと思っています。

当面の目標は読む人にとって、内容がスーッと入っていきやすい文章を書くこと。これをマスターできればもっと表現の幅が広がります。