ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

IIJmioからDocomoにMNPしてみた記録です。

IMG_0195

先日、いろいろ考えた結果IIJmioからDocomoにMNPしてみたのでその記録を書いてみたいと思います。

 

なぜIIJmoiを辞めたくなったか

とにかくネット速度が遅いことが一番の原因。多分利用者が増えたからだと思うのですが。。。

平日の午前中はスタバ、週末の午前中はロイヤルホストで作業をします。ロイヤルホストはWifiがないのでスマホからのテザリングを利用するのですがネットの速度がとにかく遅い。。。

文字中心のGmailやTwitterではそれほど気になりませんが、FacebookやInstagramのような画像中のサービスは時間帯によっては表示にかなりの時間がかかる状態。

気になるのは自宅でWifiを使用した時も十分な速度が出ないので、本当にIIJmioが原因なのかスマホのネットワーク設定が原因なのかわかりませんが、ひどい時には「17バイト」とか「60バイト」とか表示されること。以前はZenfone5を使用していたのですがその時よりも遅く感じます。

今後もテザリング多く使用する私には仕事にならないという結果、格安SIMからDocomoへのMNPを考える事になりました。

私が契約した2年くらい前はサクサク動いていた印象でしたが月額費用が安いことから最近では利用者が増加傾向。格安SIM会社はDocomoの空いている帯域を分けあって使用しているので、使用者が増えるとどうしても遅くなるようです。

手続きはネット経由で行う

現在使用している番号は必要ない!新しい電話番号でOK!という方は関係ないのですが、ほとんどの方は電話番号を変えたくないはず。

電話番号をそのまま引き継ぎたい場合、MNP(ナンバーポータビリティー)という手続きが必要になります。IIJmioの場合(多分他の格安SIMも同じと思うが)Docomo・au・SoftBankと違いホームページより自分でMNP予約番号を発行してから契約したい店舗に行く必要があります。

MNP完了までのスケジュールのまとめ

6月17日 11:30 MNP予約番号発行の申し込み
6月18日 23:00 MNP予約番号発行完了のお知らせが届く
6月20日 14:00 Docomoへ移転+iPhone6sの申し込み
6月20日 15:00 無事に開通
6月21日 22:30 IIJmioよりMNP転出完了のお知らせが届く
6月22日 13:00 SIMカードをIIJmioに郵送で返却 

MNP転出の際に必要なMNP予約番号の発行は、下記のリンクより出来ました。

https://www.iijmio.jp/service/setup/hdd/mnp/

送られてきたメールにはMNP予約番号の発行までに4日程度かかるという事でしたが結果的には翌日の夜には届いたので2日という結果。

IIJmioから転出する際の主な注意点は

・予約番号の有効期限は、弊社で予約番号を発行した日を含めて15日間
・MNP転出を行った月の月額料金・音声通話機能付帯料は日割りせず解約日まで満額請求
・予約番号発行後、MNP転出完了を確認次第、MNP転出手数料を請求

もう少し待てばiPhone7が発売なのにiPhone6sにしたのか

本来であれば9月まで待って新しいiPhone7にしたいところですが、噂ではイヤホンジャックがなくなるという事で愛用している「BoseのイヤホンQuietComfort 20」が使えなくなっては困るから。

あとはイメージ的にiPhone7の初期型よりもiPhone6の最終の方が安定している気がしていたり、大きくデザインが変更されるのはiPhone8の様な感じもするし、結局早く変えてしまいたい所がホンネ。。。

カメラのキタムラが調べた中では一番条件が良かった

2016年4月以降は実質0円がダメになり規制が厳しくなったという噂は聞いていました。札幌+Docomo+iPhone6sで検索すると殆どがTwitterでの情報で、ほぼ毎日更新されているものが多い印象。新鮮な情報提供はやはりTwitterなどSNSを利用するのが発信する側も閲覧する側も便利ということが改めて実感出来ます。

SoftBankやauの情報が多い中「カメラのキタムラ札幌・厚別大谷地店」が20,000円キャッシュバックを行っているということで早速電話で確認。

内容をまとめると2016年6月までの企画で、オプション加入は一切不要、キャッシュバックは商品券かT-pointで20,000円もらえるという内容で調べた中では一番良い。というか他にはこのようなお得な企画が見つからなかったのでカメラのキタムラに決定。

もう一つの候補としてDocomoのオンラインショップ

カメラのキタムラでキャッシュバックがなければDocomoのオンラインショップも検討していました。ただIIJmioからDocomoに移行されるタイミングが分からなかったのでこの部分が気になるところでもありました。

実店舗であるDocomoショップはこれまで3店舗ほど行ってみましたが、強制的にオプション加入があったり店舗や担当する人によって話がバラバラだったので今回の候補からは外しています。

家族割引があるのも大きな理由の一つ

これまで計画的にネット関連の料金最適化を進めてきました。
結果的に家族の環境をまとめると・・・

iPhone6:3台
iPhone6s:1台
iPad:1台
Docomo光:2回線
になり全てを一本化することでかなりの割引になりました。両親とは家が違うので請求も2つに分けることができます。

まとめ

一通り自分でやってみた感想は案外簡単。時間もIIJmioからMNP予約番号さえ発行されてしまえば後は店舗なりオンラインショップなどで通常と同じ手続きなのでそれほどかかりません。

iPhone5以来久々のiPhone6sですがサクサク動いてストレスがかかりません。テザリングでMacbookProを使っていますがこちらもサクサク。同じ悩みを持たれている方、検討してみる余地はありますよ。