ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

「自由」だと思っていたことが「安定」だったので将来についてよく考えました。

スポンサーリンク

ここ2ヶ月の間であることがきっかけで劇的に物事の考え方が変り「自由」という事に対し真剣に向き合い、徹底的に将来について考え行動していこうと考えるようになりました。

場所にとらわれず雇われない生き方からのシフトチェンジ

これまでの主軸となる考え方として「場所にとらわれず自由に生きる」をライフスタイルとして進めてきました。深い部分では「何かが微妙に違う」気持ちが常にあったのですがそれが何かというところまではわかりませんでした。

10年後、20年後もこのままフリーランスとして活躍できるかという思いや、モチベーションも維持できるかという不安、新しい技術を覚え続けなくてはいけない大変さを考えると将来についての悩みは常に持っている状態です。

一見、「自由」でいるための悩みに聞こえるのですが、これって「安定」を考えているのでは?という疑問に変ってきました。

結果的にはサラリーマンと同じレールの上だという事に気づく 

現在フリーランスのWebクリエイターという肩書で活躍していますが、結局はサラリーマンと内容は変わらないという事に気づくことが出来ました。

理由は簡単でどちらも「労働」の対価だからです。

大きな括りで考えたとき、仕事をすると仕事をした分だけお金がもらえます。これはサラリーマンであろうとフリーランスであろうと変わらない事です。という事はフリーランスで「自由」を得ているというのは幻となってしまい「安定」を選択しているため色々な形をかえて搾取され続けるという事になってしまいます。。。

もしも病気になって働けなくなったとしても

このような思考に至った経緯は「結婚」+「妊活」です。

2015年3月に結婚し、妊活は2016年の7月から始めたのですが夫婦共に40代ということもあり、かなり遅めの活動になります。妻やもしかすると生まれてくる子供のことを考えると、これまで以上に将来について考えなくてはいけません。

ですが、労働時間を増やし寝る時間を削りストレスを溜めながら頑張ってしまうと結果的に「搾取」され疲弊しきってしまいます。それは私や家族にとって本当に幸せかどうかという事を考えます。

もしも病気になって働けなくなった場合にどうするか。現状ではたくさん働きたくさん稼いで蓄えるしかありません。ただそれが原因で調子が悪くなっては元も子もないので可能な範囲で効率よく働くという事になります。

そこでこれからは「ビジネスオーナー」として活躍していく事を考えます。

ビジネスオーナーの道 

という事で場所や時間にとらわれないスタイルはこのあたりで終了します。

以前私は飲食店を経営していましたが、この時は私がいないと会社が回らないシステムで本当の意味でのビジネスオーナーになったとは言えない会社でした。これからは目指すビジネスオーナー像は私が仮に1年間いなくても機能することが出来るレベルの会社です。

どんな業種でいくかなどはっきりとしたことは決まっていませんが、これからはビジネスオーナー目線にシフトチェンジしていくことを決意しました。

ここからは逆算です

「自由」だと考えてたのが「安定」で、サラリーマンではないのに「搾取」されることに気付いた今、選ぶ道は「ビジネスオーナー」になり同時に「資産」を効率よく増やしていくことで将来の「自由」を得るということがわかりました。

そこまでわかれば後は逆算して、今やらなくてはいけないことを考えるのみです!

これまでは食べ歩きなどが主体でしたが、ちょっと方向性を変えて記事で紹介していけたらと考えています。