ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

初心者にMacBook Airの13インチをおすすめする5つの理由

スポンサーリンク

MacBook Air

 

2011年9月1日に新しいMacBook Air(MC965J/A:13inch/SSD128GB/4GB)を購入しました。メインのマシンiMac(24inch/core2duo)があるので、正直サブマシン程度に考えていたのですが想像以上に期待を裏切られました。

そして、同時期に知人3人にMacBook Air購入についての相談を受けたので、まとめてみたいと思います。

私が購入したモデルは13.3インチのSSDが128GBのモデルです。

Apple MacBook Air 1.7GHz Core i5/13.3/4G/128G/802.11n/BT/Thunderbolt MC965J/A

オススメする理由1・起動が早っ!

まずは起動の速さ。Youtubeにムービーをアップ下のご覧下さい。

なんと17秒で起動!本当にストレスがなくなりました。MacBook Air はハードディスクではなくSSDというフラッシュメモリの大容量のものを使用しているので異常に早いんです。

オススメする理由2・Officeを購入しなくてもOfficeを使える!

WindowsからMacへ移行する時によく聞かれるのがこの問題。

これは私の元メインマシンiMacのOSを10.6から10.7へバージョンアップした時に、Office古いバージョンだったため使えなくなったのがきっかけで、「OpenOffice.org」という無料のアプリへと乗り換えました。

この「OpenOffice.org」があれば、Windowsで作成したワードやエクセルの書類を読み込む事が可能ですし、逆にMacでワードやエクセルのデータを作成できます。

また、WindowsやMacで作成したデータも新しいMacBook Airに移動するだけですぐに使用出来ます。

オススメする理由3・軽いんです!

見た目通り薄く重さは1.35kg。通常の13インチノートと比べると1〜2kgは軽いですよ。

自宅だけで使用するのであればMacBook Proで良いのですが、カフェでお洒落にとか考えている人は、軽くて薄い方が断然楽です。見た目もカッコイイですし。。。

オススメする理由4・液晶画面が広く使える!

MacBook Air 13インチの解像度は 1440px x 900px です。MacBook Pro の13インチは 1280px x 800px です。たった160pxなんですが、実は大きな差があります。

私はWeb制作がメインなのでPhotoShop使用する場合、横幅を1000pxくらいでデータを制作する事が多いです。その際、画面の解像度が1280pxだと少しだけ画面に入らないのです。。。

↓こんな感じです。

オススメする理由5・人生が変わります

私がはじめてMacを購入したのは2000年に購入したiMac。その頃から説明書は薄っぺらく驚いたのを覚えています。そしてMacユーザーはWindowsユーザーにない連帯感があります。とにかく持ち歩くのが楽しくなります。

こんなに高性能でカッコイMacが10万円台で購入出来るのですらオススメです。

Apple MacBook Air 1.7GHz Core i5/13.3/4G/128G/802.11n/BT/Thunderbolt MC965J/A

問題点もあります

良いとこばかり語りましたが、問題点もあります。CDやDVDを読み込むドライブがついていません。。。

 残念ながら MacBook Air には光学ドライブがないので外付けのドライブを購入するか、無線LANで別のPCにアクセスして読み込む事になります。そこで対処法を考えてみました。

<MacやWindowsマシンがある場合>

MacOS10.4以降、WindowsXP SP2以降の場合リモートディスクを使い、別のマシンにCDやDVDを入れて、そこから読み込む方法があります。これが一番お手軽な方法です。アップルのサポートページに操作手順が書いてましたので参照しますね。

Mac OS X v10.4.10 以降の場合の手順

1:ディスク共有元の Mac (光学式ドライブを搭載した Mac) で、Apple () メニューから「システム環境設定」を選択し、「表示」メニューから「共有」を選択します。

2:「DVD または CD 共有」チェックボックスを選択します。このオプションが表示されていない場合は、DVD または CD 共有設定の Mac 用アップデート をダウンロードしてインストールします。

注意:ほかのユーザがコンピュータ上の光学式ドライブを使う際に許可を必要とする場合は、「DVD ドライブの使用を許可する前に確認」チェックボックスを有効にします。

3:「DVD または CD 共有」が有効になったら、共有するディスクを挿入します。

4:MacBook Air または Mac mini で Finder を開き、「デバイス」サイドバーリストの「リモートディスク」を選択します。「DVD または CD 共有」が有効になっているコンピュータが表示されます。

5:光学式ドライブが搭載されたコンピュータのアイコンをダブルクリックし、「接続」をクリックします。光学式ドライブの共有元のコンピュータで「DVD ドライブの使用を許可する前に確認」が有効になっている場合は、「使用を依頼」をクリックします。

6:光学式ドライブの共有元のコンピュータで「了解」をクリックして依頼を承認します。 

Microsoft Windows 7 または Vista の場合の手順

1:ディスク共有元の PC で、DVD または CD 共有設定の Windows 用アップデート 1.0 をダウンロードしてインストールします。

2:DVD または CD 共有設定をインストールしたら、画面左下の「スタート」ボタンをクリックします。

3:「コントロール パネル」をクリックして、システム環境設定にアクセスします。

4:コントロールパネルで「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

5:「DVD または CD 共有オプション」をクリックします。

6:MacBook Air や Mac mini から光学式ドライブを利用できるようにするには、「CD または DVD 共有を利用可能にする」が有効になっている必要があります (下図参照) 。注意:ほかのユーザがコンピュータ上の光学式ドライブを使う際に許可を必要とする場合は、「DVD ドライブの使用を許可する前に確認」オプションを有効にします。

7:MacBook Air や Mac mini から光学式ドライブを利用できるようにするには、「CD または DVD 共有を利用可能にする」が有効になっている必要があります (下図参照) 。注意:ほかのユーザがコンピュータ上の光学式ドライブを使う際に許可を必要とする場合は、「DVD ドライブの使用を許可する前に確認」オプションを有効にします。

Microsoft Windows XP Service Pack 2 以降の場合の手順

1:ディスク共有元の PC で、DVD または CD 共有設定の Windows 用アップデート 1.0 をダウンロードしてインストールします。

2:DVD または CD 共有設定をインストールしたら、画面左下の「スタート」ボタンをクリックします。

3:「コントロール パネル」をクリックして、システム環境設定にアクセスします。

4:コントロールパネルで「DVD または CD 共有オプション」をクリックします。

5:MacBook Air や Mac mini から光学式ドライブを利用できるようにするには、「CD または DVD 共有を利用可能にする」が選択されている必要があります (下図参照) 。注意:ほかのユーザがコンピュータ上の光学式ドライブを使う際に許可を必要とする場合は、「DVD ドライブの使用を許可する前に確認」オプションを選択します。

6:ソフトウェアがインストールされ、「DVD または CD 共有」が有効になったら、MacBook Air または Mac mini の Finder を開き、「デバイス」サイドバーリストの「リモートディスク」を選択します。「DVD または CD 共有」が有効になっているコンピュータが表示されます。

<パソコン自体がない場合>

この場合は外付けの光学ドライブを購入する事をお勧めします。

 

 

デザイン的にもAppleで揃えてしまうほうが良いと思います。