ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

一度はいたら中毒になる履き心地の良い靴、MERRELL(メレル)のジャングル モックを購入しました。

チノパンに合う冬靴を探しにマルヤマクラスへ行ってきました。コナミスポーツはしばらくお休みしていたため2ヶ月ぶりのマルヤマクラスです。2階にあるABCマートで購入したMERRELL(メレル)のジャングルモックが思いの外、快適だったので紹介したいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

MERRELL(メレル)とは

靴のブランドには詳しくないので、MERRELLというブランドも初めて知りました。という事で、オフィシャルサイトからMERRELLについて引用させて頂きます。

靴職人のランディメレルが、一足のオーダーメイドブーツを完成させた1981年。“全米で最も機能的で快適な靴”に選ばれたそのブーツに引き寄せられるように、ジョンシュバイツァーとクラークマティスが彼の下に集います。「職人が作り上げるデザインと機能性を損なわない靴を量産したい」。彼らが夢を語り合った日、メレル・ブーツ・カンパニーが誕生しました。それから36年、メレルは世界160カ国、年間1,700万足を売り上げるブランドに成長。3人の男たちが思い描いた夢を乗せて、メレルは今日も妥協のない靴を作り続けています。

大変こだわりのあるブランドというのがわかります。

デザインに惹かれました

店内に入った時は、6,000円程度の雪用スニーカーで十分かなと気持ちでいたのですが、MERRELLを見た瞬間にとても気になり手に取ってみました。

ヒモや縫い目の少ないデザインはシンプルですぐに気に入りました。色も落ち着いているので、チノパンなどにも合わせやすいです。

表面の見た目とは裏腹に、靴底はアウトドア感満載でした。今回は冬靴として選んだのですが、実際にはオールシーズン対応なので重宝しそうな予感です。

履き心地は?

ヒモのないシューズは本当に長く使えるのか?と、疑問に思うところもありましたが、履いてみるとそんなことはすぐに忘れてしまいます。

 

カカトがスカスカするのではないかという心配もありましたが、それも全く問題ありません。しっかりと足首をホールドしているか感覚では着心地はとても快適です。 

形がしっかりしているので、履くことも脱ぐことも、とてもスムーズに行えるというのもポイントです。冬靴は特に脱ぐときが大変なものが多いので、この形は非常に良く出来ていると実感できます。

オフィシャルサイトには

「アフタースポーツの快適性を追求した、メレルナンバーワンの人気モデルです。 スッと履けるフィット感が心地よく、長時間歩くときも疲れを軽減。 撥水性に優れ、汚れにも強いピッグスキンレザーを採用しています」

と書かれていますが確かに実感できています。

ベストセラーの魅力

MERRELLのジャングルモックは世界中で1,200万足も売れ続けているベストセラーの定番シューズといわれています。理由は1日歩き回っても疲れにくく、快適な履き心地が売れ続けている理由だそうです。

購入から一週間程度履いてみたのですが確かに歩きやすいです。札幌はちょうど雪が積もってきた時期だったのですが、全く問題なく歩くことができました。

冬モデルもあります

凍結している道では滑りやすかったので、気になるようであればジャングルモックアイス+がオススメとのことでした。

f:id:yamadasoichiro:20171125081015p:plain

f:id:yamadasoichiro:20171125081041p:plain

見た目はほとんど同じなのですが裏面のグリップ力が違うようなので、冬道もガンガン歩くぞ!という方にはこちらのほうが良いかもしれません。

冬靴でなかなか気に入ったものが見つからないといった方におすすめです。