ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【陸マイラー】波乱の幕開け。ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を申込んだつもりが別のカード(Tokyo Metro To Me CARD Prime PASMO)を発行してしました。#002

スポンサーリンク

f:id:yamadasoichiro:20170603083744p:plain

ファーストクラスでニューヨークへ行くを目標に陸マイラーデビューしたのですが、今回は、まず最初に大きな目標を分解して逆算して道筋を考えたいと思います!

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

ポイントサイトが熱い

陸マイラーとしてポイントを最大限に獲得できるのがポイントサイトということを知り、しかもそのポイントだけで年間に200,000マイル以上に交換している人が沢山いるという事で私も始めようと決意しましたw

交換ルートとしては前回の記事でも掲載した下の図

f:id:yamadasoichiro:20170601101228p:plain

ポイントサイトで獲得したポイントを幾つかのルートを辿ることでマイルに交換できます。

通称「ソラチカカード」が絶対条件

調べていくうちにわかったことは「ソラチカカード」が陸マイラーとしては絶対に必要なアイテムだという事がわかりました。

このソラチカカード、 ANA To Me CARD PASMO JCB という東京メトロのカードです。通常よりも交換率が高いということで陸マイラーの間では必須アイテムになっています。

例えばポイントサイトで10,000ポイント獲得したとします。これをANAのマイルに交換する場合は通常6,000マイルになります。これだけでも凄いのですがソラチカカードを経由すると9,000マイルになり3,000マイルの差が生まれます。

 

ショッピングマイルで貯めるよりも効率が良い

通常の買い物で考えると200円で1マイルが付与されます。という事は10,000マイルを獲得するには200万円もの金額をショッピングで使用しなくてはいけません。月に20万円程度カード払いにしても10ヶ月かかってしまいます。

ポイントサイトでは1ポイントが1円の価値が一般的です。10,000ポイントは10,000円の価値のになり、それが9,000マイルになるのです。この事実を知り「もっと早くやっていれば良かった〜」と悔やんでいましたwww

更にソラチカカードもポイントサイト経由で発行?

ソラチカカードを発行できなければこの企画自体が成り立ちません。こちらもポイントサイト経由で発行することでポイントが貯まると考え探してみることに。

私が最初にポイントサイトに登録したのはこちら

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

<a href="https://m.hapitas.jp/register?i=20904236&route=text" target="_blank">ハピタス</a>というポイントサイトです。上記バナーより申し込むことで30ポイントが貰えます。

結論から言うとソラチカカードはポイントサイト経由では発行できませんでした。

間違えて申し込んでしまいました。

実は5/26に申し込んだものは、ソラチカカードではなくTo Me CARD PASMO NICOSというものでした。

ソラチカカード:ANA To Me CARD PASMO JCB
申込んだカード:To Me CARD PASMO NICOS

もう間違い探しの世界です。ANAの機能がついていないしJCBではなくNICOSも間違えるという大失態。。。確かにANAマイレージについての入力事項がないからおかしいとは一瞬思いましたがまさか間違っているとは。

その後、ポイントサイト経由でもう一枚カードの申込を行ったので少し時間を空け7月にもう一度申し込んでみようかと思います。

という波乱の幕開けですが長い道のりになりそうなので、このカテゴリも充実させたいと思います!