ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【フリーランス】程よい雑音が心地良いので、あえて外に出て作業をする事が性に合っています。

スポンサーリンク

週に3〜5回はロイヤルホストやスターバックスで作業をします。平日の午前中はどちらも空いているのでよく利用します。自宅にも作業部屋があるのにあえて外で作業をしてしまいますw

ヤマダソウイチロウです。本日もお読み頂きありがとうございます!

程よい雑音が心地よく集中力を上げる

自宅の作業場はMacBookProを外部モニターに接続してゆったりとした椅子とデスクで作業しているため環境的には満足しています。私は「余白」が大好きなので作業部屋も出来るだけ目に見える部分にはモノを置かずにシンプルな空間にしています。

そんな満足のいく作業場なのですが、未だについつい外へ作業しに行ってしまうのです。どうしても色々な環境で仕事をしたくなってしまいます。

適度な距離感での人間関係が孤独感をなくします

フリーランスは孤独がセットと言ってもおかしくないです。朝から家にこもって仕事をしていると1日中、誰とも話さないことが容易く実現できるので。。。

それはそれでサラリーマンとは違うストレスが貯まるものです。愚痴を言ったり、悩みを聞いたりして共感する機会が全く無いのですから。そういった孤独を無くす意味でも、外で作業をしたりジムでトレーニングをするのが日課になています。

共通して言えるのは毎日通うことで一つのコミュニティーが生まれます。従業員とプライベートな話をするようになったり常連客と挨拶するようになったりします。これはどこの施設でも年代は関係なく同じような環境になっていきます。

人間ウォッチングもしますね

外で作業をしているとお店にはいろいろな人が現れますw 年配のお客様が多いロイヤルホストでは億単位のお金の話をいつもしている人、いつもしっかり化粧をしてお洒落をしているマダムなど面白い方がたくさんいます。

一方スターバックスではあまり変わった人はいなく、私と同様長居する方が多いですね。いわゆるドヤラーという人種です。年齢層は20代〜30代が圧倒的多いですね。

 

3時間ルール

ルールというか、やっぱり1つのお店で3時間以上いると「ちょっと長いし過ぎだな〜」と思ってしまうので2時間30分〜3時間くらいで店を出るようにしていますw

もちろんお店が満席になっている時は1時間くらいしか経っていなくても、そっと帰るようにしています。

3時間以上いるとさすがに集中力も切れてくるので、やはりこれくらいの時間で一度リセットするのがちょうどいいようです。

朝出発して夕方まで外出したままの時もあります

朝自宅を出発して午前中はロイヤルホストで朝食を兼ねて作業し11:30になると混んでくるので店を出ます。その日の気分でランチを済ませ午後からはスターバックスへ。

帰りにジムにより軽くトレーニングをしてから自宅へ戻るというパターンが私の中では贅沢で充実した一日で、ストレス解消にもなっています。多種多様な時代ですのでこのような解消方法もあるのだと理解くださいw