ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【札幌まつり】2017年北海道神宮例祭で今年もジャズコンサートを楽しみました。

スポンサーリンク

f:id:yamadasoichiro:20170615074742j:plain

今年も「札幌まつり」と呼ばれている北海道神宮例祭へ妻と行ってきました。期間は2017年6月14日〜16日です。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

100年以上続くお祭り

札幌まつりは札幌市民には子供の頃から親しまれているお祭り。子供の頃は中島公園のみでやっていると思っていたのですが北海道神宮でもやっていると知ったのは最近でした。。。

中島公園では500店以上のお店とサーカスやお化け屋敷など沢山のイベントが盛り込まれているのでかなり楽しめます。この日だけはかなりの人が中島公園に集まり、渋谷のスクランブル交差点以上の賑わいですwww

そして北海道神宮のお祭りへ行ったのは去年(2016年)は始めて。宮の森へ引っ越したという事もありやっと行くことが出来ましたw

北海道神宮はイベントが豊富

f:id:yamadasoichiro:20170615074715j:plain

イベントのメインはお神輿を担いで札幌市内中心部を練り歩くそうです。今思うと私も子供の頃、屯田通りあたりで参加していた記憶がありますw 

入口に大きな看板がありそこに全ての内容が表示されています。写真は前日の13日に撮影したものです。

ご覧の通り午前中から夜まで様々なイベントがやっていますが、私が楽しみにしているのは14日19:00からのジャズコンサート。

 

まずは食欲を満たす所から開始

f:id:yamadasoichiro:20170615075011j:plain

お祭りなのでやっぱり色々で店を楽しみたいのは子供の頃から変わっていませんw

f:id:yamadasoichiro:20170615075051j:plain

名前は忘れましたがパスタを揚げたやつ。コンソメ味です。このカリカリ食感、なぜか食べたら止まりませんw

f:id:yamadasoichiro:20170615075217j:plain

そして焼鳥。十分美味しいです。

f:id:yamadasoichiro:20170615075302j:plain

ラムネもあります。今はペットボトルになっています。ガラス製はもうないのでしょうか。

f:id:yamadasoichiro:20170615075432j:plain

アメリカンドック。揚げたての状態にグラニュー糖を大量にまぶした物。。。

この炭水化物・脂質・糖分の塊がとっても美味しいのです。

f:id:yamadasoichiro:20170615075700j:plain

最後は神宮内の「六花亭」でお茶をいただきながら抹茶チョコと梅ゼリー。食べまくりでしたwww

よさこいソーランを見ることが出来ますよ

f:id:yamadasoichiro:20170615080026j:plain

去年(2016年)もやっていたので毎年の行事のようです。去年同様「平岸天神」。

f:id:yamadasoichiro:20170615080054j:plain

数日前に行われたよさこいソーラン祭りでも優勝した平岸天神のパフォーマンスは迫力がありました。

お目当てのジャズコンサートは充実の内容

北海道例祭の中で一番気に入っているのがジャズコンサート。2部に分かれており1部は中学生の札幌・ジュニア・ジャズスクール、2部が大人たちのグルーヴィン・ハード・ジャズ・オーケストラ。

f:id:yamadasoichiro:20170615080255j:plain

見た目は子供ですが迫力はありました。30分の短い時間ですが充実の内容です。

f:id:yamadasoichiro:20170615080712j:plain

2部はグルーヴィン・ハード・ジャズ・オーケストラ。演奏途中でお話されていたのですがこちらのグルーヴィン・ハード・ジャズ・オーケストラは設立40年だそうです。

f:id:yamadasoichiro:20170615080831j:plain

途中からはボーカルも登場。MASAKOさんという方が仕事終わりで夕張より来ていただいたそうです。とても聴き心地の良い声でした。

今年も充実のお祭りでした

あっという間に21:00になり帰ることに。中島公園のお祭りは渋谷にいるような感覚になるのでどっと疲れますが、北海道神宮はゆったりとした賑わいなので40代の私にはちょうどよいですw

宮の森に住むようになって北海道神宮が年間を通して行うイベントに参加するようになり季節をより感じることが出来ているのがとても贅沢に感じています。