ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

【スターバックス】意外とまだ知られていないスタバを賢くお得に利用する方法

スポンサーリンク

スターバックスに通うようになり気づけば10年を越え。今回は知っている人には当たり前だけど意外と知られていないお得な利用法についてご紹介。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

 意外と知られていないワンモアコーヒー

一番身近な情報から。知っている人は当たり前ですが、普段スタバをあまり利用しない人には知らない情報がこれ。

ドリップコーヒーを注文すると出て来るレシートの一番下を見ると

ドリップコーヒーご購入時のレシートを、当日営業終了までに持参すると2杯目のドリップコーヒーを100円(税別)でお楽しみいただけます。

お替わりできるのはドリップコーヒーのみでサイズは1杯目と同じかそれ以下。ホットかアイスは選ぶことができるという内容。写真にはスタンプが押していますがこれは、ワンモアコーヒーを使用しましたという意味。

 

ドリップコーヒーの価格

ドリップコーヒーの価格ですが
ショート¥280(税別)
トール ¥320(税別)
グランデ ¥360(税別)
ベンティー ¥400(税別)
4種類のサイズからホットとアイスで選ぶことが出来ます。

例えばショートのドリップコーヒーにした場合は
1杯目280円(税別)+2杯目100円(税別)=380円(税別)
で、頂くことが出来ます。

全国のスターバックスで使える

私がたまにやるパターンで、午前中に代官山蔦屋のスタバでドリーップコーヒーを頼み、午後には札幌・宮ヶ丘のスタバでワンモアコーヒーを利用することがあります。

2杯同時に購入も可能

こちらもよくやるのですが、友人と二人でドリップコーヒーを頼む場合、普通にショートサイズを頼むと280円(税別)x 2杯 = 560円(税別)です。

これを1杯目の注文時に「2杯目も一緒にお願いします」と言うことで2杯同時に提供してもらえます。すると1杯目280円(税別)+2杯目100円(税別)=380円(税別)で、頂くことが出来るので180円お得に飲むことが出来ます。

ワンモアコーヒーをカフェミストにもできる

こちらは最近知ったのですがワンモアコーヒーをカスタマイズすることができるので、スチームミルク(50円税別)を付けることでカフェミストにすることが出来ます。あと私が良くやるのはディカフェというカフェインレスに変更(50円税別)をします。

タンブラー・マグカップを持ち込めば20円引き

タンブラーやマグカップを持参すると20円引いてもらえます。ショートドリップは280円なのでそこから20円引き260円(税別)です。ちりも積もれば山となるでお得になります。

タンブラーを購入すると1杯無料

スターバックスで販売されているタンブラーって素敵なものが多いのですが若干高めです。ですがタンブラーを購入すると税込で1,000円以内のドリンクを無料で1杯頼むことが出来ます。それを考えるとお得ですね。

期間限定で5,000円チャージ毎に1杯無料チケットがもらえる

年に数回ですが、スターバックスカードに5,000円チャージすると1杯無料チケットがもらえます。10,000円チャージすると2まい貰えます。

これと先ほどのタンブラーを組み合わせることで2杯無料になるので約2,000円分がお得になります!

 

スターバックスは料金が高いイメージですが賢く利用することでオトクになる方法がたくさんあります。店内は落ち着く空間なので場所代として考えてもとっても良いと思いますよ。