ヤマダライフログ

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ。

テレビはまだ終わっていないと改めて気付いた件

f:id:yamadasoichiro:20170510161329j:plain

テレビを見ない人たちが増加しているという言葉がよく聞かれます。私の考えはちょっと違っていて、地上波を見る人が少なくなったものの、映像を見る人達は増えているのではないかと考えました。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

地上波に求めるコンテンツが無くなった

ほとんどコンテンツや情報はインターネット上にあります。ニュースサイトとブログで毎日の情報は得ることが出来て、オンラインストリーミングが主流になったので映画やドラマもインターネットです。

スマートホンの登場でパソコンも少し終わった感があるので当然の流れなのかもしれません。観たい時に観たいものを観るのが今の考え方ではないでしょうか。

家族と一緒に観たい

みんなで一緒に見たい番組ってあるじゃないですか。家族や友人たちと大きな画面で観たい気持ちってあると思うのでそういう意味ではテレビは無くならないと感じています。

例えば先日1,0000万人以上が見ていたという亀田に勝ったら1,000万円とい番組。私は妻と一緒に観たかったのでChromecastをGEOでレンタルしてAbemaTVを観ていました。

Youtubeの存在が大きいです

Youtuberという言葉が一般的になりました。先日の亀田に勝ったら1,000万円にもYoutuberのジョーさんが登場し、彼の魅力が出演していた芸能人の方たちにも伝わり一躍人気が出てきたと思います。

Youtuberって保守的な考えの人には未だにちょっと低く評価されがちですが、確実にこれからのメディアの中心になると思っています。お笑い芸人も昔は低く評価されていたけど、ある時期から急に評価が上がったようにYoutuberも認められる時代が来るのではないでしょうか。

 

NetFlix、Hulu、Amazonプライムなどのオンラインストリーミング

私はアメリカドラマをよく観るので、これまではDVDをレンタルショップで借りて、観て、返して、また借りるのがルーティーンでした。時代は変わりNexFlix、Hulu、Amazonプライムの登場で生活のパターンが劇的に変化しました。

無駄な時間がなくなり観たい時に観る事ができるようになり本当に便利です。私はNetflixを契約しているのですがNetflixだけで見られるコンテンツなどがあり飽きることなく楽しめています。

 

Chromecastがとても便利でした

NetflixはPlaystation3で観ているのですがAbemaTVは観ることが出来ません。大きなテレビで楽しむためにはChromecastがあれば視聴が可能です。ChromecastがあればNetflix・Youtube・AbemaTVが観れるので私の観たいものはこれ一台で全てが可能になります。

とりあえずはGEOでレンタルが可能でしたので2週間ほど使用してみてから購入を検討してみたいと思います。

あらゆるメディアが混在しながら発展していく

これからは地上波がメインではなくなり、あらゆるサービスをそれぞれの好みやライフスタイルで使い分けていくという流れに変わっていくと思いました。

そう考えるとテレビは今後も発展し続けるのではと考え今回の記事を書いてみました。これからは仕組みがどんどん複雑になるので見る側も勉強して知識を身に着けないと不利になる一方ですね。