PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 新しいiPhoneを買った時に迷ってしまうアップルケアの問題について考える

新しいiPhoneを買った時に迷ってしまうアップルケアの問題について考える

  • 公開日:2018年9月18日
  • 最終更新日:2018年9月18日
  • カテゴリ:

新しいApple製品を購入する際に迷ってしまうのが『アップルケアに入るか入らないか』問題。保証がしっかりしているのが魅力的なのですが、決して安価ではないため躊躇してしまう方も多いはず。

しかし買ったばかりで、落下して画面割れなんてことは避けたいのは皆さん同じです。そこで今回は新しいiPhone XS / XS Max / XR のアップルケアについて考えてみたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!



アップルケア(AppleCare)とは

アップルケアとは一言でまとめると『延長保証』のことです。家電量販店などで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

Appleでも同じように延長保証をプランがあり、それがアップルケアという名称で提供されているということです。期間は2年となり、修理保証と電話サポートがついているという内容です。

iPhoneの修理代金について

アップルケアに入っていない場合

アップルケアに入っていなかった場合の料金は下記の内容になります。

iPhone XS Max の場合、画面の破損で37,400円とかなり高額。その他の修理で考えられる水没などの場合で67,400円となるため、新しいiPhoneを購入する際は検討する必要は十分にあります。

iPhone のモデル 画面の破損のみ その他の損傷
iPhone XS Max 37,400 円 67,400 円
iPhone XS 31,800 円 62,400 円
iPhone X 31,800 円 62,400 円
iPhone 8 Plus 19,400 円 45,400 円
iPhone 8 16,800 円 39,800 円
iPhone 7 Plus 19,400 円 39,800 円
iPhone 7 16,800 円 36,400 円
iPhone 6s Plus 19,400 円 37,400 円
iPhone 6s 16,800 円 33,800 円
iPhone 6 Plus 16,800 円 37,400 円
iPhone 6 14,800 円 33,800 円
iPhone SE 14,800 円 30,400 円
iPhone 5s、iPhone 5c、
iPhone 5
14,800 円 30,400 円

アップルケアに加入している場合

アップルケアに加入している場合は一律で下記の料金になります。iPhone XS Max の画面割れでみると約1/10の価格となり、かなり抑えられていrます。

iPhone のモデル AppleCare+ サービス料 – 画面の破損のみ AppleCare+ サービス料 – その他の損傷
AppleCare+ に加入済みの全モデル 3,400 円 11,800 円

アップルケアの価格は22,800円

アップルケアの価格は22,800円。2018年の消費税8%の合計金額は24,624円。

2年間の保証と考えると、24,624円 ÷ 24ヶ月 = 1,026円。

購入から2年以内に画面割れした場合

例えば iPhone XS Max を購入し、残念なことに落下させ画面が割れてしまった場合の修理代金について考えてみたいと思います。

アップルケアに加入している場合・・・
アップルケア 22,800円 + 画面の損傷のみ 3,400円 = 26,200円

加入していない場合・・・
画面の損傷のみ 37,400円

差額は・・・
37,400円 – 26,200円 = 11,200円

購入から2年以内に水没してしまった場合

では、もっと最悪な水没した場合について考えてみたいと思います。

アップルケアに加入している場合・・・
アップルケア 22,800円 + その他の損傷 11,800円 = 34,600円

加入していない場合・・・
その他の損傷 67,800円

差額は・・・
67,800円 – 34,600円 = 33,200円

本体代金が高くなればなるほど、保証のお得度は増すと考えておいたほうが良いでしょう。

キャリアでは分割で加入できる

キャリアと呼ばれているドコモ・au・SoftBankでは、月々の電話料金と一緒に分割でアップルケアに入ることが可能です。月額1,000円程度なので一括では厳しいけど安心なので入っておきたいという方にはちょうどよいかもしれません。

そもそも割れない丈夫なiPhoneにしてしまう

新しいiPhoneは、ちょっとした水没では耐えられるように設計されています。そのため水没での故障の可能性は今までと比べると低いということになります。

しかし、落下などの衝撃での画面割れは避けられないのですが、見方を変え本体の衝撃強くすることで『割れにくいiPhone』にしてしまうという方法です。

強化ガラスフィルムで保護することで、本体画面の衝撃を吸収してくれるそうなので、私もこれから購入予定のiPhoneXRには貼り付けてみたいと考えています。もちろんレビューもしっかりしますね。では。

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

テクノロジーの関連記事一覧