PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP コミュニケーションとクリエイティブの違いについて思うこと

コミュニケーションとクリエイティブの違いについて思うこと

コミュニケーションを主体として働く人と、クリエイティブを主体に働く人の違いについて書いてみたいと思います。

ヤマダソウイチロウです。本日もお読み頂きありがとうございます!

ずっと違和感を感じていました。

この違いを考えるようになったは最近なのですが、以前から自分の働き方が周りと違う違和感のようなものを感じていました。それかハッキリわかったのが最近で、それが「コミュニケーション」と「クリエイティブ」の違いなんだなという事でした。 

コミュニケーションが主体の働き方とは、人との繋がりで成り立つ仕事と考えました。営業マンという職種は代表的だと思います。そういう人種の必須ツールは「携帯電話」。何かあればすぐに通話での連絡手段をとります。

クリエイティブな働き方とは

一方クリエイティブが主体の働き方とは、ものづくりがメイン。人が喜ぶもの、必要としているものを創ることが仕事の方たち。私を含めクリエイティブな人たちの働き方は「集中力」が必須です。どれだけ集中できるかでクオリティーが決まってきます。

 この相反する人種が交わって仕事が成り立っているのも事実です。クライアントとコミュニケーションが取れないと信頼関係が生まれません。ですがクオリティーの低い仕上がりではクライアントは納得しません。どちらも必要な要素なので両方の事を理解しなくてはスムーズにビジネスを進行させることが難しいです。

 フリーランスの場合

私のようなフリーランスの場合、チームを組んで行うこともありますが基本は一人で企画からデザイン、プログラミングを行います。コミュニケーションとクリエイティブの両方を完璧にこなすことは不可能です。私の思考自体クリエイティブな思考なのでそちらを優先するにはどうしたらよいかを考えました。

結果としては「共感して頂ける方とお仕事をする」という結論に至りました。見方によってはとても上から目線に感じるかもしれませんが「何でもやりますから仕事を下さい!」という姿勢では価格競争に巻き込まれるだけで疲弊しきってしまいます。「是非一緒に仕事をしましょう!」という人とビジネスを行うことで大抵の問題はクリアできることがわかりました。

共感から始める 

共感する所から仕事を始めると、自然とコミュニケーション問題も解決していきました。おそらく共感している所からコミュニケーションが取れているからではないでしょうか。

ビジネスの関連記事一覧

【実感】価格を下げるということは自分の価値を下げるということ。

2017年10月6日
Webデザインのような「モノ」ではなく「技術」を売る仕事は、価格があってないようなものと思われがちです。これまでにいろいろな経験をしてきて思うのは安くしても良いことは一つもないということでした。今回

【飲食店】札幌市内にあるカレー店のクレジトカード決済普及率はどれくらいあるのか

2017年8月5日
グルメサイト大手である食べログを利用して札幌市内のカレー店(スープカレー・インドカレー・欧風カレーなど食べログカテゴリーのカレー全般)にどれだけクレジットカードが使えるのかという珍しい切り口でいきた

【飲食店ネタ】1皿のカレーライスを家族5人で分け合う光景を観て色々考える事。

2017年6月14日
先日、飲食店に入った時に家族5人で1皿のカレーライスを分けあっている光景を目にしました。今回はそれってアリかナシかについて考えてみました。 ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお

COCOSのランチを頂きながら、着眼点を経営側に見てしまう自分がいます。

2017年6月2日
今日は以外な所でCOCOSのランチを先日始めて頂いたのでご紹介。意外なのか普通なのか判断が難しいところなのですがコスパがかなり良かったで、どこでランチにしようか迷った時の選択肢になりました。 ヤ

元飲食店経営者だからわかる視点。

2017年5月19日
私は食べることが大好きです。旅行だって観光地へ行くより美味しいお店に行く目的がほとんどだし、飲食店も経営していました。外食が当たり前になった今、経験者だからわかる飲食店経営はとっても大変なんだという

好きでもない仕事はさようなら。

2017年5月16日
好きでもない仕事をやることで失われる事について考えてみたと思います。 ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます! 死ぬまで働く時代 労働力の切り売りす