PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 江別に蔦屋書店が新しくできたので行ってみましたー!

江別に蔦屋書店が新しくできたので行ってみましたー!

  • 公開日:2018年12月12日
  • 最終更新日:2018年12月12日
  • カテゴリ:

2018年11月21日北海道江別市牧場町できた『江別 蔦屋書店』へ早速行ってきたのでご紹介したいと思います。

オープンから1週間以上経過していて平日の昼間に『江別 蔦屋書店』へ向かったのですが、駐車場はほぼ満車状態で若干渋滞気味。やはり新しいものは皆さん気になるということで、店内も人で賑わっていました。

『江別 蔦屋書店』の場所なのですが、地元の人であればすぐに分かるが初めて来る人にはナビがないとわかりにくい場所にありました。というのも『江別 蔦屋書店』の目印となる建物や幹線道路沿いではないため、探して『江別 蔦屋書店』に向かうと行ったイメージです。北海道にもう一店ある『函館 蔦屋書店』は大きな通り沿いにあったのですぐに分かるのですが、例えるなら『湘南T-SITE』のような立地のイメージです。

店内の様子。中へ入ると本で圧倒される雰囲気が印象的です。左右対称のレイアウトになっていて奥にはスターバックスが入っています。

スターバックスのカウンター。江別にスターバックスが出来たということで、キッズ(中高生)達に人気な場所になることは間違いなさそうです。

フードコートもありました!

なんと、クロックも出店していたり担々麺の175°DENOや円山ジェラートなど女子に人気な顔ぶれですね。

出店している店舗ですが
アランチーノ、ODD BAKERY、カルディコーヒーファーム、clock、175° DENO 担々麺、円山ジェラート、増田おはぎ、江別 さいもん、Hakodate Omusubi 函太郎、USAGIYA、BETWEEN THE BREAD Ebetsu、Une cled Oz (ウェ二クレード オズ)
という有名所が立ち並んでいますが、こんなにたくさんの入って良いのでしょうか?という心配もしてしまいました。

各お店でいただくのではなく『フードコート』のようなスタイルでした。この日はランチ時ということもあり、常に満席状態だったためもう少し落ち着いてからいただきたいと思います。

やはり気になるのは『クロック』です。円山西町と同じ味なのかはちょっと気になりましたw

札幌近郊にできた蔦屋書店ということでドライブコースにもなりそうです。しばらくは混雑してそうな感じなので、平日の早めに行くか落ち着く頃を見計らって行くことをおすすめします。駐車場は180台程度ということなので土日は並ぶことが予想されるで避けたほうが無難かもしれません。

ヤマダソウイチロウ

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。(別サイト)

Youtubeチャンネルも開設しています!
フリーランスの日常

ライフの関連記事一覧