PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP iPhoneXRを購入して100日経過したので使用感を書いてみたいと思います。

iPhoneXRを購入して100日経過したので使用感を書いてみたいと思います。

  • 公開日:2019年2月24日
  • 最終更新日:2019年2月24日
  • カテゴリ:

iPhoneXRを使い始めたのが2018年11月4日で早くも100日が経過しましたが、控えめに言って買ってよかったスマホでした。今回はiPhoneXRの使用感について書いてみたいと思います。


ヤマダソウイチロウ″><figcaption class=ヤマダ

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。お読み頂きありがとうございます!



カメラ性能がとても良い

iPhone6sからの機種変だったのでiPhoneXRのカメラ性能はめちゃくちゃ良いです。iPhoneXSのデュアルレンズも気になるところでしたが実際に使用してみると十分キレイに写ります。

写真でも動画でも手ぶれ補正がしっかり効き、色がくっきりしているところが気に入っています。動画では4K動画やスロー撮影もできるし正直言ってこれ一台でYoutubeクラスの動画であれば十分満足できるのではないでしょうか。

私の本業はWeb制作なのですが、クライアントの製品紹介ムービーなどはiPhoneXRで撮影してYoutube経由で公開するのですが十分に喜んでいただけるレベル。マンフロットのミニ三脚も購入したのですが安定して撮影できるのでおすすめです。

液晶画面がキレイ

iPhoneXS や iPhoneXS MAX で採用されている『有機ELディスプレイ』に対し、iPhoneXRには『液晶ディスプレイ』になります。

詳しいことはわからないのですがイメージ的には『有機ELディスプレイ』がすごくキレイだったので、iPhoneXRのディスプレイは正直期待していませんでした。ところが実際に使用してみると驚くほどくっきり映っています。このあたりも実際に使用してみないとわからないものですね。

FaceIDが便利

FaceIDって使いにくい噂でしたが、実際に使用してみるととても便利で無くてはならない存在でした。やはり実際に使ってみないと本当のことはわからないものですw

パスワード管理アプリの『1Password』をよく利用するのですが、これまではアプリのロック解除がパスワード入力でした。FaceIDが対応になり非常に都度パスワードの入力が不要になり、地味なメリットとはいえとても楽になりました。

Haptic Touch(ハプティックタッチ)について

iPhoneXRでは、これまでの画面を指でグッと押すと反応する機能である『3DTouch』がなくなり『Haptic Touch(ハプティックタッチ)』が採用されました。

元々、3DTouch機能自体を使いこなしていなかったでHaptic Touchに切り替わってもこのあたりはあまり気にならないというのが正直なところです。

バンパー気に入っています

iPhoneXRは背面のイエローが気に入っているので、できるだけそのデザインを崩さずにカバーをつけたかったのが、このバンパーを選んだ最大のポイント。

微妙にiPhoneXR本体よりも厚めに設計されているので、机やテーブルの上に置いてもiPhoneXR本体が密着することがないため日常の傷がつきにくいのが良い点です。

また、バンパーの角が丈夫に作られているのですが柔軟性もあるので、落下したときの衝撃吸収は期待できると考えています。運悪く地面と本体が水平に落下したとしても微妙にバンパーが厚いので、液晶に直撃ということもないのが安心です。

まとめ

11月4日に使用を開始して100日以上経過したわけなのですが、感覚的にはすでに1年位使っているのではないかという気になっていて、非常に満足のいくスマホとなっています。

性能はもちろんなのですが本体カラーがイエローというのもとても気に入っています。更にブラックのステンレス製のバンパーを装着したということもあり、イエローがとても引き締まって見えるのがいい感じに仕上がりました。

来月は横浜旅行なので景色や動画撮影に十分活躍してくれる存在になってくれると思います。

ヤマダソウイチロウ

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。(別サイト)

Youtubeチャンネルも開設しています!
フリーランスの日常

テクノロジーの関連記事一覧