PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP やっぱりイエローのiPhoneXRが気になる

やっぱりイエローのiPhoneXRが気になる

  • 公開日:2018年9月15日
  • 最終更新日:2018年9月15日
  • カテゴリ:

iPhoneXRは、今回発売するX系の中では機能を絞り込み開発した価格を抑えた完全に新しいモデルとなります。

このモデルのポイントとして・・・
・CPUとカメラが進化している
・6.1インチという大きめサイズ
・カラーバリエーションが豊富
・予備電力機能付きエクスプレスカード?

外観について

外観はiPhoneXSやiPhoneXS MAXと変わりがありません。しかもボディはiPhone8を踏襲しておりアルミフレーム・ガラスバック、カラーバリエーションが6色もあるということでは、正直iPhoneXRに惹かれている状況です。。。

なので未だに、先日から予約が開始したiPhoneXSを申し込んでいない状況なのです。

ホームボタンも廃止されている

ホームボタンもなくなりフルスクリーンという全く新しいiPhoneとなっているので、iPhone6sを現状所有している私にとっては十分すぎるモデルといえます。

液晶について

液晶はiPhoneXSやXS Maxの有機ELディスプレイとは大きく変わり、コストダウンを図るため液晶ディスプレイが採用されていいます。

解像度は大き変わるのですが、されどアップルと考えると今の時代にそれほど劣化した画質を作るとは考えにくいのではないでしょうか。iPhone8程度の綺麗さはあるということなので、ガジェットマニアや散財Youtuberではない限りこだわらなくても良いかなーと考えが変わってきています。

CPUについて

CPUはXSやXS Maxと同じ新しい規格の『A12 Bionic』を採用しています。ここを見るだけでもXRで十分なスペックであることは間違いないでしょう。

消費電力もiPhone8から比べても50%の消費で済み、新世代ニューラルエンジンという、ここまでくると何のことがかよくわからなくなってくるのですが、とにかく処理能力がアップしたということ。

グラフィックのクオリティーの高さは年々向上しているので、それに合わせて処理能力をアップさせるのは、それだけスムーズに使えるのでとても良いことです。

カメラ性能

XSやXS Maxのデュアルカメラに比べ、シングルカメラとなっていますが広角はほぼ同等というところに、これもまた魅力を感じました。iPhone8よりは確実に進化したものを使えると思います。

カメラ性能については、本格的とまではいかないにしてもXRの性能だけでも十分なのでは?と思ってしまうほどです。結局の所、実機を見てみないと判断がつかない感じになっています。。。

ビデオ性能も4K動画を撮影できるし満足の行く内容です。

イエローがどうしても気になる

iPhoneXS一択と決めていたのですが、イエローの登場でいとも簡単に揺れ動いています。しかも性能はXS/XS Maxと比べると劣りますが、iPhone8以上あることを考えると、今のiPhone6sから比べるとかなりのアップグレードです。

しかもX系のフルスクリーンなり、価格もかなり抑えられていることを考えると実機を見てから決めたいと考えてしまいました。

そのため10月末頃まで少し辛抱して様子を見てみたいと思います。では。

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

テクノロジーの関連記事一覧