PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 肩肘張らずに自分らしく暮らそうと思った話

肩肘張らずに自分らしく暮らそうと思った話

  • 公開日:2019年4月16日
  • 最終更新日:2019年4月15日
  • カテゴリ:

ふと思ったのですが、皆さんはYoutubeってどれくらい視聴しているのでしょうか。私のYoutube視聴時間は毎日推定3〜4時間程度なのですが、肌感では40代の視聴率って10%にも満たない感じがします。

きっとGoogle先生で検索した時に、たまたま動画が結果として表示されてたら見るかもしれないですが、Youtuberのチャンネル登録をして、毎日投稿される新着動画を観るというルーティーンをしている人と考えると本当に少ないでしょう。

5G回線がまもなくやってくるのですが、そこからが『動画元年』です。テレビのリモコンにもYoutubeがついているし、これからもっとYoutubeが身近になることは間違いないです。現時点でYoutubeを毛嫌いしている人もきっと何事もなかったように観ているのではないでしょうか。

iPhoneが誕生した時もFacebookが誕生した時も、すぐに取り入れる人と様子を見る人がはっきりと別れていました。この感覚の差って、平成までは昭和を引きずっていても大丈夫でしたが、令和になると話が変わってきます。

デジタルネイティブな世代しかいない中で、呼吸するように新しい技術やサービスを取り入れられない人には、今後は生きにくい世の中になるでしょう。きっと。

ここで勘違いしてしまいがちなのは『家電製品』の知識で差をつけようとする思考。家電製品が詳しければ、最先端を行ってる感があるように見えてるようですが、それだけでは足りないでしょう。関係がない説もあります。

若干話がそれてしまいましたが、Youtubeのイメージって『○○やってみた』とかが全てで、10代20代が観るものといった感じも考えられるのですが、もしかすると別の部分で理由があるのかもとも思ったりします。

例えば、『そもそもどうやって観てよいのかわからない』とか、『何を観たら面白いのかわからない』とか。。。
あと『周りがやっていないから、自分だけが観ていたらおかしい』と考えていたらちょっと恐ろしいかも。。。
これって『同調圧力』や『空気を読む』など、自分の意志には関係なく行う文化だからでしょうか。

なんとなくYouyubeについて考えていたら、観ない人の思考について考え始め、最終的には肩肘張らずに自分らしく暮らそうと思った話でした。

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ブログの関連記事一覧