PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP L字型のパソコンデスク買ってみたら仕事がはかどる結果にw

L字型のパソコンデスク買ってみたら仕事がはかどる結果にw

  • 公開日:2019年3月3日
  • 最終更新日:2019年3月3日
  • カテゴリ:

先日、AMAZONでL字型のパソコンデスクを購入してみました。今回は『山善(YAMAZEN) サイバーコム コーナーパソコンデスク ダークブラウン PND-1600(DBR)』についてレビューしてみたいと思います!

購入のきっかけ

今回パソコンデスクを購入したきっかけですが、2018年3月に購入したPC本体の奥行きがあり大きめだったということと、デュアルディスプレイにしていたため手狭になっていたことが一番の理由です。

PC本体を床に置いてしまえば多少のスペースは確保できるのですが、床のホコリの溜まり具合や掃除のやりにくさを考えると、やはりPC本体はデスク上に置きたく、それなりの広さが必要です。

横幅が180cmタイプも良いなと思ったのですが、MacBookProもサッと見たい時もあるので、L字デスクで決定しました。

山善を選んだ理由

今回、購入したデスクは下記の商品です。

もう一点、迷った商品が下記のサンワダイレクトのデスクでした。

金額はほぼ同額だったのですが、机面にコンセントが4口付いているのと小さな棚がセットで付いてくるという違いがありました。あとはL字の角部分が切り取られているので多少ですが圧迫感がないイメージだったのもポイントでした。

組み立てはすべて自分です

AMAZONから商品が到着したときの荷姿を撮影できませんでしたが、イメージとして畳が届くような感じだと思っていただければ間違いないと思いますw

そしてとにかく重いです。AMAZONの情報では本体重量:33kgとなっていますので、その後にパソコンなどを置くことを考えると35kg程度と考えておいたほうが良いでしょう。

組立自体は逆さにして組み立てますので最終的にはひっくり返すことになります。横長の普通の机であればなんとかなるのですが、33kgのL字となるとなかなか強敵ですので助っ人は一応頼んでおいたほうが安心です。

グラつきはなく丈夫な設計

耐久性はあまり期待していなかったのですが想像以上にしっかりしていて驚きました。斜めに走っているポールが左右の面にあるのがポイントと考えられます。

コーナー部分の二本の足になっているので、どの方向から揺らしてみても全くビクともしません。さらに今回は部屋の角に設置したため、大きめの地震でも耐えられる印象です。

使用してみて気になった点

実際に使用してみて気になった点は2つありました。

1つ目は若干高めの設計ということ。私は身長が180cmあるので座っても大抵のデスクは低く感じることが多かったのですが、今回購入した山善のデスクは若干高いなという感じがしています。

実際に測ってみても76cmあるので、女性や小柄な人には高く感じるかもしれません。椅子の方で調整可能であれば良いのですが、難しい場合はそのあたりを考慮したほうが良いかもしれません。

2つ目の気になった点は、机の角が直角だということです。上の写真のようにキーボードに手をおいたときに、手のひらが角が当たってしまい若干痛いです。。。

キーボードをもう少し奥に移動させたとしても腕が当たってしまうので、痛いまではいかないにしても気になってしまいます。恐らく1つ目の机の高さがもう少し低ければ違ったのではないかという印象です。

トータルではとても使い勝手が良いので気に入っています

高いとか痛いとか文句を言っていますがトータルではとても気に入っています。一番はやはり面積が広いので作業スペースが倍に増えたことです。

ちょっとMacBookProを見たい時にすぐに使うことが出来ますし、手書きのメモも今までだったらキーボードをよけて書くような感じだったことを考えると格段に良いです。

価格も送料込みで13,490円(2019年3月現在)とかなりオトクな印象ですが、気をつけていただきたいのは幅と奥行きがどちらも160cmもあるということです。置く予定の部屋の余裕をしっかりと考えてからの購入がオススメです。

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

Webデザインの関連記事一覧