PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 発寒の美味しすぎるパン工場おかめやへ行ってきました!

発寒の美味しすぎるパン工場おかめやへ行ってきました!

我が家の朝食は基本がパン(食パン)なのですが、毎日パンを食べていると、それなりに舌も贅沢になってきます。そのため美味しいと言われている食パンを買ってはみるのですがなかなか満足できる食パンがありませんでした。そんな中久しぶりにハマった食パンがあったのでご紹介したいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!



おかめやを知ったきっかけ

おかめやというパン屋さんがあるというのは以前から、噂で聞いていました。ある日、妻が「『さえら』で扱っているパンって『おかめや』っていうところなんだってー」という情報を教えてくれました。

『さえら』とは大通駅にある超有名なサンドイッチが食べられるお店なのですが、そこのふわふわサンドイッチを扱っているパンが『おかめや』ということを知り、行ってみることにしました。

おかめやの店舗情報とアクセス

『おかめや』へ行くには、基本車のみと考えて下さい。しかもかなりわかりにくい場所なので、地元の人しかわかりません。

中心部から行く場合は、下手稲通を手稲方面に向かい札幌新道を越えたあたりから、ナビを見ながら探していく感じにあります。

住所:札幌市西区発寒16条4丁目5−1
営業時間:11:00 – 18:00(土曜日定休)

外観や店内の様子

住宅街にあり間口は狭いのですが、大きな看板目印。店内はなく入口イコール販売所です。パンのいい香りがしています。

基本は食パンのみ

入口横に自販機があり、ボタンはいろいろあるのですが、基本は食パンを何本買うかだけだと思ってもらってOKです。

ケースに食パンが積み上げられているのですが、迫力がすごい。

1本が大きいです

普通の一斤や二斤よりもかなり大きいです。五斤くらいあります。そしてできたてなので、小型犬を抱っこしている感覚が近いです。皆さん4本6本とまとめ買いしているので人気があるのでしょう。

まずはシンプルに焼いていただきました

まずは焼いているムービーをどうぞ。ちょっと長いので早送りでお願いします。

そしてこちらが焼けたところ。

パンをカットしているときから、ときかくフワフワ感が伝わってきました。アラジンのグラファイトトースターの性能もあって、外はカリっと中はふわっとで美味しく頂くことができました。

これで1本550円なのは驚きの価格

こんなに美味しいのに1本550円という驚きの価格です。もしかするとコンビニで買えるお手頃価格のパンよりも安いかも。

お土産にも喜ばれると思うので、西区方面に行った際には是非立ち寄ってみて下さい。ちなみに日曜日は長蛇の列になるようなので、初めて行くなら平日の午後からがおすすめです。

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

食レポの関連記事一覧