PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 私が二番目に美味しいと思うラーメン屋さん『らー麺 ふしみ』

私が二番目に美味しいと思うラーメン屋さん『らー麺 ふしみ』

  • 公開日:2018年8月31日
  • 最終更新日:2018年9月2日
  • カテゴリ:

ラーメンの好みといえば十人十色なのですが、今回は私が二番目に好きになお店をご紹介。常に行列の耐えないお店、中央区伏見エリアにある『らー麺 ふしみ』を紹介したいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!



らー麺ふしみの店舗情報

らー麺 ふしみ
住所:札幌市中央区南15条西18-3-15
電話:011-532-1541
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日

環状通沿いにある路面店。以前は麺蔵だったのですが、もともとはガソリンスタンドだったので、外観は雰囲気を残しています。

『らー麺 ふしみ』という店名からもわかるように伏見エリアにあります。最寄り駅は市電の西線16条。今回伺った時間は14:00ころだったのですが、それでも満車状態だったので、可能であれば車以外で向かったほうがスムーズに食べられると思います。

スープはパイタンとすみれ監修の2種類

らー麺ふしみのスープは大きく分けて『パイタンスープ』と『すみれ風青湯スープ』の2種類。

ちなみに青湯スープ(ちんたんすーぷ)とは、濁りのない透明スープのことで白湯スープとは真逆のものとなります。沸騰させずに80度前後で煮込むことで済んだスープが出来上がります。

そこで純粋に思うのが、一つのスープを作るだけでも大変なのに、二つもスープを作っていたら大変ではないかということ。

私も飲食店経営をしていたのでわかるのですが、スープを煮込む寸動は子供一人がすっぽり入る大きさです。水を入れるだけでも5分程度かかるし、寸胴を洗うとなるとお風呂掃除している感覚になります。スープが二つあるということは手間もかかるし体力も使います。頭が下がります。。。

私のおすすめはパイタンスープの合わせ味噌

私のおすすめは『パイタンスープの合わせ味噌』(写真はのりトッピングしています)。口に入れた瞬間に美味しいと感じ、程よくコッテリしていて塩加減も丁度よい塩梅。

チャーシューはバラ肉とモモ肉が1枚ずつ入っており、2種類ともとろけるほど柔らか食感。厚めにカットされているのですが、あっさりめでスープとの相性も良いです。

これで760円なのだからコスパ良しですw

良いのか悪いのかチャーハンも美味しいので痩せる暇がない

ラーメンも美味いがチャーハンも負けずに美味いです。ダイスカットされたチャーシューがたっぷりはいっているので、最後まで飽きずに食べられます。

欲を言うと半チャーハンがもう少しだけお手頃価格だと嬉しいですw

あと、以前はカレーもあったのですが、いつの間にかカレーが消えていたので復活希望です。

カレーのように全国を食べ歩いているわけではないので、もっと美味しいラーメンはたくさんあると思いますが、私が気に入っているラーメン店のひとつ『らー麺 ふしみ』でした。

私が一番好きなラーメン店は、また別の機会でお話できたらと思います。

ごちそうさまでしたm(_ _)m

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

食レポの関連記事一覧