PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 【東京カレー】新宿中村屋は老舗だけあり貫禄のあるカレーでしたw

【東京カレー】新宿中村屋は老舗だけあり貫禄のあるカレーでしたw

  • 公開日:2018年2月6日
  • 最終更新日:2018年6月3日
  • カテゴリ:

カレーの老舗はついつい後回してしまうことが多く、今回伺った『新宿中村屋』もその店の一つでした。やっと行けたときにいつも「なんでもっと早く行かなかったのだろう」思うのですが、新宿中村屋もそうでした。長く続いているお店にはやはり理由がありました。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!



新宿中村屋の店舗情報

Manna (新宿中村屋 マンナ)
住所:新宿区 新宿 3-26-13 新宿中村屋ビル B2F
電話:03-5362-7501
営業時間:[月~木・日]11:00~22:00(L.O.21:30)・[金・土・祝前日]11:00~22:30(L.O.21:45)
定休日:元日

新宿駅の地下から直結しているので比較的わかりやすいのですが、新宿駅自体が結構複雑なので、私は地上から向かいました。

入り口は近にあるのですが、店舗は更にちかえと進みます。

おすすめセットというのもありました。スモールサイズカレーにサイドメニューとドリンクが選べるようです。

降りると入り口がありました。インドカレーの老舗というよりは洋食レストラン風のお店です。それでは店内に入ってみたいと思います。

この日は残念なことにデジカメを持ってくるのを忘れてしまい、更にスマホのバッテリー残量が10%を切っていたため、節電で店内は撮影しませんでした。。。

今回頂いたメニュー

最初に訪れたときはやはりその店の看板商品を食べることで、その店の味がわかると思いますので、今回は『中村屋純印度式カリー+サラダドリンクセット』にしました。

先にサラダがきます。普通に美味しいですw

待つこと10分。やってきました『中村屋純印度式カリー』です。印度だけどカレーはポットに入っていてとっても上品な見た目です。

具材もゴロゴロしているのが見ただけでわかりますね。

こちらは薬味と言っていました。左の白いのはパルメザンチーズで後の2つは忘れてしまいましたwww

らっきょうや漬物もついてきます。

では豪快にカレーをライスへかけてみました!

まずは一口。

期待以上に美味しくて驚きました。一際目立つスパイスが感じられなかったので、おそらくですがたくさんのスパイスを使用している感じがします。カレー自体はポットに入っていた時の印象よりサラッとしていたので、とても食べやすいです。

気づけばすぐに完食。

最後はホットチャイでしめてゴチソウサマデシタ。



まとめ

店内は常に満席状態で、年齢層も高めの大人のカレーレストランというイメージ。やっぱり老舗は早くいくべきでしたw

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

食レポの関連記事一覧