PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 【陸マイラーの道】ソラチカカードが審査落ちした人の為に考えるマイル交換ルート#024

【陸マイラーの道】ソラチカカードが審査落ちした人の為に考えるマイル交換ルート#024

  • 公開日:2018年9月17日
  • 最終更新日:2018年9月17日
  • カテゴリ:

ANAマイルへ効率よくポイント交換するために必要な『ソラチカカード』ですが、不運なことに審査落ちしてしまった方も少なくはないと思います。一度審査に落ちてしまうと最低6ヶ月は申し込みができないので、待つことも一つの手なのですが『時間のロス』も無視することが出来ません。

そこで今回は、ソラチカカードに審査落ちした場合の他のルートについて考察してみたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!



2018年現在ANAマイルへの最も高い交換率は81%

2018年4月の改悪によりソラチカルートの交換率が90%から81%に変更になりました。それでも81%は十分価値のある率であるという記事を下記のリンクで書きました。

これは、ポイントサイトで10,000ポイント獲得した時のマイルは8,100マイルとなり、一般的なクレジットカードから交換では81万円使わないと獲得できません。確かにポイントの獲得額が多くなればなるほど、その差は多くなるのですが過去のことはいい思い出として活動を開始しなくてはいけません。

おまけにFX案件も以前よりはポイント額も低くなり、稼ぎにくくはなっています。それでも効率の良さは以前変わらないので、これから始める方でもチャンスはまだまだあると考えています。しかし、過去の事例でもわかるように年々還元率は落ちてきているので、できるだけ早く始めることをおすすめします。

もしもソラチカカードに審査落ちした場合の対策は二通り

少しでもポイントからの交換率を上げたいので、ソラチカカードは必須アイテムです。しかし、運悪く審査落ちしてしまった場合に考える対策は以下の二通りとなります。

① 6ヶ月待って再度申し込む
② ソラチカルート以外でマイルを貯める

ポイント交換率を考えると①の方法で、半年待ってから改めてソラチカカードの審査を受ける方法です。確かに『交換率』だけを考えると半年待ったほうが良いかもしれないのですが、再審査が落ちたときのリスクも考えたほうが良いのではないでしょうか。

ここで更に『半年待つのか』、『諦めるのか』を考える必要がでてきます。

更に半年待って審査が落ちてしまった場合に、待っていた1年が無駄になってしまいます。一方、ソラチカルートを諦めて、ポイントサイトの活動を始めた頃には更に条件が改悪になっている可能性もあります。

そして、陸マイラー活動自体を諦めてしまった場合、1マイルも獲得できずに終わってしまうという結果に。。。

どちらが正解なのかは言い切れませんが、元手をかけずに始めるのですから時間ばかり過ぎてしまうのは勿体ないと考えています。

ソラチカルート以外に交換率は?

6ヶ月待つかどうかの目安にするためにも、ソラチカルートを使わなかった場合の交換率を調べてみました。

私がメインで利用しているポイントサイト『モッピー』で考えてみましょう。

モッピーの場合、JALマイルであれば直接交換が可能で交換率は50%。10,000ポイントで5,000マイルになる計算です。

ANAマイルであれば、直接交換が出来ないので下記のようなルートでの交換となります。

交換率は60%。10,000ポイントで5,000マイルになる計算です。しかし、クレジットカードのポイント経由となるため、条件に合うクレジットカードがない場合は交換できません。更に経由地点が多いことから時間もそれなりに掛かってしまいますので、JALのルートと比べると手間はかかってしまう印象です。

JALのルートで考えたとき、ソラチカルートとの差は40%になります。この数字だけで考えるか、時間というコストで考えるかがポイントになるのではないでしょうか。

考え方を目的地に変えてみる

ここまでは『交換率』と『時間』で考えてみましたが、なかなk決められない方も多いはず。では、見方をちょっと変えて、目標とする行き先で考えてみてはいかがでしょうか。

例えば夫婦でハワイに行きたいとします。ANAのサイトで特典航空券の必要マイル数を調べてみると・・・

※Y(エコノミークラス)、C(ビジネスクラス)

ちなみにL・R・Hとは登場日のシーズンのことで、期間は下記の通りとなります。

レギュラーシーズンでエコノミークラスの場合、40,000マイルです。夫婦で行くなら80,000マイル。

81,000マイル ÷ 60% = 133,333ポイント

となり、ポイントサイトで約134,000ポイント貯めると行くことが出来ます。

JALもレギュラーシーズンでエコノミーは同じマイル数なので50%の交換率なら160,000ポイントで行くことが出来ます。160,000ポイントは確かに大きい数字なのですが、夫婦で貯めれば二倍なので効率的に増やすことが可能です。

まとめ

いかがでしょうか。交換率も大切なのですが『時間』というリスクも大切かと思います。

もしもソラチカカードに審査落ちしてしまったら、味方を変えてみるというのも一つの方法ですというお話でした。迷ったときの参考になればと思います。

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

陸マイラーの関連記事一覧