PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 【2018】夏タイヤを購入したので検討材料と安く買う方法をご紹介

【2018】夏タイヤを購入したので検討材料と安く買う方法をご紹介

  • 2018年4月12日

北海道の長くて辛い冬も気づけば終わり、札幌でもタイヤ交換の季節となりました。去年まで装着していたタイヤは既に製造から6年経過して、表面がひび割れしているということもあり、今年は買い替え時期です。今回は夏タイヤ購入時の検討材料と可能な限り安く買う方法について考えたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!



夏タイヤ購入の検討材料

昨年のスタッドレスタイヤを入れ替えたのに引き続き、今回は夏タイヤということで痛い出費は続というものですw 間もなく自動車税の時期なので可能な限りお得に買いたい気持ちでいっぱいです。

スタッドレス購入の記事はコチラ⇒

去年まで装着していた夏タイヤのサイズは『215/55R17』でした。よくわからない文字が並んでいますが、要は17インチのタイヤということですw

買い替えるにあたり悩んだのは・・・

1・単純に17インチのタイヤのみを買い替える
2・16インチにサイズダウンして、タイヤとホイールを新品に買い換える
3・中古で程度の良いタイヤを探す

という3つの選択肢が考えられます。特にデザインや性能にこだわりはないので、価格と性能のバランスが良ければOKです。

1・単純に17インチのタイヤのみを買い替えた場合

このパターンが一番単純なのですが、オデッセイ(RB2)の純正サイズである16インチよりも大きいぶん価格が高いところが懸念材料です。近所のオートバックスで見積もった所、70,000円〜考えなくてはいけない感じでした。

2・16インチにサイズダウンして、タイヤとホイールを新品に買い換えた場合

一方、16インチにサイズは純正のサイズということもありますし、17インチに比べると燃費も良くなることから検討してみたいところです。だだし、現在の17インチのホイールには装着することが出来ないので、当然16インチのホールも購入しなくてはいけません。こちらも近所のオートバックスで見積もった所、80,000円〜といった感じです。

17インチでも16インチでもそれなりにかかりますねー

3・中古で程度の良いタイヤにする場合

念のため、中古タイヤショップも参考までにリサーチするために、手稲区にあるアップガレージが品数が多いイメージでしたので、話を聞きに行ってみました。

オデッセイに合うタイヤだけでも10種類以上あり、程度のよい16インチのタイヤ+ホイールセットで30,000円〜50,000円で3年にくらい使用した感じといったところです。しかも工賃は無料ということなので、来年車を買い換える予定とか場合によってはアリかと思いました。

価格だけを見るとオトクなのですが、年間あたりのコストとして考えると微妙な印象でしたので今回は見送ります。

工賃もけっこうかかります

タイヤの商品代金の他に工賃もかかりますよー

現在の夏タイヤからタイヤを外して、新しいタイヤに入れ替える『組み換え』という作業と、オデッセイに装着しているスタッドレスタイヤと、夏タイヤを履き替える『脱着』という作業に、古い夏タイヤの『廃棄処分料金』も考えなくてはいけません。

この工賃で、お店により差があると思うのですが、だいたい10,000円から15,000円見る必要があります。



トータルで考えるとやっぱりネットがお得

オートバックスの他に、タイヤ館やガソリンスタンでも価格をリサーチしましたが、やっぱりインターネット経由の購入が最安です。デメリットとしては自分でタイヤサイズを確認して購入しなくてはいけないところくらいです。「ホントにこのサイズで大丈夫なのかな?」って不安に思うところさえクリアすれば、あとは注文するだけなので安さを考えると挑戦する勝ちはアリですw

価格.comも良いけどやっぱりAmazonが安心

価格.comで探すと最安の店舗を探すことが可能なのですが、ガード払いができなかったり、北海道の場合送料が別ということもあります。タイヤ4本の合計金額の差が1,000円とか2,000円くらいしか変わらなかったので、私はAmazonで購入しています。

独自のショッピングカートを利用している場合、改めて個人情報を入力する手間や、安心度に不安が出てしまいます。大手のショッピングカートを採用しているというだけで安心度が違うので、買う側の視点という意味で勉強になります。

2018年の夏タイヤへの交換時期

毎年悩んでしまうタイヤ交換の時期なのですが、今年はちょっと早めに2018年4月6日に交換しています。次の日には雪が降ってしまうという季節だったのですが、峠など遠出をしない方であればこれくらいの時期でも問題ないかと思っています。

2018年おすすめ夏タイヤ

今回リサーチした中で、価格と性能のバランスが良いタイヤをピックアップしてみましたので、これから夏タイヤを検討中の方は参考にしてみてください。

TRANPATH mpZ 215/55R17 94V

今回、私が購入したタイヤもコチラ。価格と性能のバランスが良い印象で、AMAZONでの評価もそこそこでしたので購入してみました。送料込みで約40,000円でしたので価格的には非常に満足しています。

BluEarth RV-02 215/55R17 94V

こちらもミニバンタイヤでは人気があり最後まで悩んだタイヤでした。価格も手頃だったのでタイミングによってはこちらにしていたかもしれません。

エナセーブ RV504 215/55R17 94V

CMでも度々登場しているので認知度もあり、価格もお手頃なのでこちらもオススメしたいタイヤです。

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

の関連記事一覧