PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 日常に疲れたときは一人旅でリセット。10年以上通い続ける『謝甜記(しゃてんき)』は横浜の朝食に是非行っていただきお店。

日常に疲れたときは一人旅でリセット。10年以上通い続ける『謝甜記(しゃてんき)』は横浜の朝食に是非行っていただきお店。

気持ちが疲れたなーという時は思い切って一人旅はいかがでしょうか。今回は一人旅に横浜をおすすめする理由について語ってみたいと思います。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!



北海道民に一人旅は横浜をおすすめする理由

一人旅は慣れていなと心細く、どうやって過ごしてよいかわからないと知人から聞いたことがあります。確かに家族や友人と行く旅行とは違うので、一人ではなかなか動きにくいものです。女性であれば一人で楽しみ方をわかっていると思いますが、男性の場合はそうは行きません。。。

そこでおすすめしたいのは『横浜一人旅』なのです。そして『暮らすように滞在する』ことをコンセプトに行ってみるのをおすすめしたいです。ワイワイ楽しく行くのであれば友人達と近場で良いのですが、せっかくの一人旅なのですからゆったりと楽しむもの贅沢です。

横浜は羽田空港からリムジンバスで30分で到着しますし、運賃も580円と高くはありません。電車の方が安いのでは?という意見もありますが、旅行バックをもって電車移動はけっこう大変です。

滞在場所は『関内』がおすすめ

横浜駅周辺も良いのですが都会なので宿泊費は高めです。私の場合はJRで2駅隣りの『関内(かんない)』をよく利用しています。ビジネスホテルで1泊5,000円前後が相場と考えていただければ間違いないと思います。比較的新しいホテルも多いので、週末を狙わなければかなりお得に泊まれるはずです。

飲食店が豊富です

道民には馴染みのない飲食店がたくさんあるので、そういう楽しみ方も出来ます。私が気に入っているのは『日高屋』という中華料理系の定食屋さんです。安くてボリューミーなのでよく利用します。あと、近くには伊勢佐木モールという商店街があるので、本当に食事選びには困ることはないと思います。『バーグ』というカレー屋さんも美味しいですw

リッチモンドホテル横浜馬車道がキレイでコスパが良かったです

別の記事でも紹介しているのですが『リッチモンドホテル横浜馬車道』がとても快適だったので、おすすめしたいホテルです。シーズンによっては10,000円を越えてしまう日もあるのですが、私は最安の5,000円で泊まれたこともあります。お部屋の広さが18平米あるので、一人で滞在するには十分な広さです。

朝食には是非『謝甜記(しゃてんき)』のおかゆを

朝の中華街はとっても静かで散歩にオススメです。リッチモンドホテルから横浜公園を抜けるとすぐに中華街に到着します。15分程度のウォーキングなので朝にはピッタリの距離感ではないでしょうか。普段とは全く違う中華街を楽しめます。

ほとんどのお店が準備中のなか『謝甜記貳号店』は朝8:30から営業しています。朝食に中華は重たい感じがしますが、こちらはお粥専門店なので安心してください。優しい朝食を頂けます。

どれも美味しいおかゆなのですが私はいつも『たまご粥』を頼んでしまいますw

鶏かゆ、海老粥など食べたいと思えるお粥がたくさんあるのですが、私はいつも『たまご粥』を頼んでしまいます。お粥の中に生の卵が2個入っているというシンプルなものなのですが、朝の胃にはピッタリのお粥なのです。

何度も食べているので食べ方にもこだわりが出てしまいましたw

上の写真のようにたまごは全く見えないのですが、ここでいきなり混ぜてしまうと、たまごとお粥が均一化されてしまうし見た目にもよくありません。レンゲと一緒に醤油とネギがついてくるのですが、味が変わってしまうのでそれもつけないでいただきます。しばらくノーマルのおかゆを食べてから、ネギや揚げパンと一緒に食べたりしていくうちに、ひょっこり『たまご』が見えてきます。

私はたまごの黄身をソース感覚で頂くのが好きです。

ここで混ぜてしまうほうが好きな方もいるかも知れませんが味が均一化されてしまい、見た目にも良くないので、私は混ぜない派です。

土日は朝から行列なので注意

平日は並ぶことは殆どないのですが、基本的に満席に近い状態が続いているので、タイミングが悪ければ多少待つ場合もあるかもしれません。しかし、土日だけは開店前から行列になっているので、可能であれば開店30分前の8:00には着くように行ったほうが、結果的に待たなくて済むと思います。

横浜公園前にスターバックスは7:00から営業しているので、立ち寄ってから行くパターンが私の日課になっています。

食後は山下公園を散歩

おかゆを食べて温まった後は、山下公園でのんびりするのも贅沢ではないでしょうか。山下公園は謝甜記貳号店から5分程度歩いた場所にあるので、食後の良い運動になります。海を見ながらのんびりできます。

『シーバス』という船もあり500円程度で横浜駅やみなとみらいに行けるので、ちょっと贅沢な気分を味わってみるのも良いかもしれません。みなとみらいからは歩いてホテルに戻れる距離なのでオススメです。

飛行機・宿泊費をポイントサイトで無料にできる

一人旅なんて時間もお金もないよー!という方がほとんどだとは思うのですが、時間は計画的に考えれば作ることは可能です。そしてお金についても可能な限り無料で行く方法があります。

ポイントサイトを利用すると、無料でクレジットカードや資料請求を行うことでポイントを獲得できます。そのポイントをマイルや楽天ポイントに交換することで無料で行くことが可能なのです。実際に私がやっていることなので間違いはありません。ポイントサイトに登録したり、クレジットカードなどに申し込みをしなくてはいけませんが、その労力の何倍もお得になるので実践してみてください。

どうやってポイントを獲得していくかは下記の記事で紹介しているので、是非実践してみてください。

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

旅行の関連記事一覧