PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 【蕎麦屋】野菜天ぷらで有名な定山渓にある鳥花雪(とりはなゆき)へ行ってみた。

【蕎麦屋】野菜天ぷらで有名な定山渓にある鳥花雪(とりはなゆき)へ行ってみた。

f:id:yamadasoichiro:20170709103135j:plain

妻と中山峠へドライブ中、妻の提案で急遽行くことになったお蕎麦屋さんの鳥花雪(とりはなゆき)。以前から知っていたのですがやっと行くことが出来たのでご紹介!

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

鳥花雪(とりはなゆき)の場所

石山通(国道231号線)を南へひたすら真っすぐ行くと到着。札幌中心部からは約50分。定山渓温泉という温泉宿が密集しているエリアにあります。

山の中を通り抜けるので、とてもいい景色をみながら行くことができるエリアです。

定山渓温泉の他にも豊平峡温泉なども近くにあり、中山峠まで向かうここでも美味しいものが食べられるので、手軽に楽しめるドライブコース。

トンネルを抜けると三角屋根のお店があります

定山渓温泉の手前、トンネルを抜けるとすぐ左手に鳥花雪(とりはなゆき)があります。唐突に現れるので見落とさないように注意w

f:id:yamadasoichiro:20170709105003j:plain

駐車スペースは10台程度ですが、重ねて停めてしまっても譲り合いで何とかなりそうな配置です。

f:id:yamadasoichiro:20170709105242j:plain

のれんも蕎麦屋らしく山の中の雰囲気と相まっていい感じです。

1日50食限定

いつも昼過ぎには閉店しているとは聞いていたのですが理由はコチラ。

f:id:yamadasoichiro:20170709102513j:plain

たった50食とも考えられるのですが、飲食店で昼・夜営業して50食も提供できないお店は結構あります。

そういった見方をすると50食を提供できるのはとても凄いことなのです。

では早速店内へ。

 

おすすめは野菜そばと肉そば

店内はテーブル席20名と座敷に14名と34席あるので1回転半入るとそれで終わり。夫婦で経営されているようで厨房はご主人、ホールは奥様の役割のようです。

そう考えると34席のお店をホール1人で回すのはとても大変で、実際にバタバタした感じでやっていますね。

壁にはメニューが貼られていてオススメは「野菜天そば」と「肉そば」ということで、それに習い「野菜そば」を注文。

妻はどこへ行っても我が道を進む派なので、当然オススにメには目もくれず海老天そばw注文。

f:id:yamadasoichiro:20170709105622j:plain

待つこと10分程度でやってきました。

f:id:yamadasoichiro:20170709103135j:plain

この派手な感じとっても好きです〜

野菜天がデカイです。蕎麦と天ぷらが1:1。

f:id:yamadasoichiro:20170709110359j:plain

きれいな円を描いているごぼう天ですね。その上に、ピーマン・ナス・大葉・しいたけの天ぷらが乗っかっています。

持ち上げるとこんな感じ。はしが曲がるくらいのずっしり感です。

f:id:yamadasoichiro:20170709110542j:plain

かなり大きいです。このまま天つゆにつけたいところですが大きすぎてつけられませんw

ごぼうがメインのためしっかりしています。食感もサクサクで味もおいしい。

少しだけ欲を言うと揚げたてが食べたかったです。たまたま私の天ぷらだけがタイミングが悪かったのかもと思っていたのですが、隣のテーブルで食べていた人も同じようなことを言っていました。

考えようによっては早く提供できるから良いという考え方もできますが、天ぷらって熱々のつもりで口へ運ぶので、食べた瞬間の温度が違うとガッカリするものです。

1,200円位に値上げしても良いので私はアツアツをいただきたいです。

磯のりが埋め込まれている蕎麦

f:id:yamadasoichiro:20170709110759j:plain

お蕎麦はやや太めで磯海苔が練り込まれている「磯切り田舎蕎麦」という初体験の蕎麦。食感は柔らかく、ねっとりした感じ。

そしてとても量が多いので、大盛りにしてしまったら食べきれない可能性もあるのでご注意を。

 

まとめ

定山渓温泉というロケーションを含めてドライブコースのお供にぴったりです。

蕎麦なので胃にももたれないので、そのまま中山峠であげいも・唐揚げ・ソフトクリームのフルコースもありではないでしょうか。

北海道は夏が短いので夏に訪れたなら絶対行っていただきたいコース。キャンピングカーもかなりの割合でいましたよ。

鳥花雪

食べログ鳥花雪

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

食べ歩きの関連記事一覧

発寒の美味しすぎるパン工場おかめやへ行ってきました!

2018年4月23日
我が家の朝食は基本がパン(食パン)なのですが、毎日パンを食べていると、それなりに舌も贅沢になってきます。そのため美味しいと言われている食パンを買ってはみるのですがなかなか満足できる食パンがありませんで

北海道で成城石井の商品が買える!コーチャンフォー新川通り店のマルシェコーナー

2018年4月20日
以前、『北海道にはない成城石井に行くと必ず買ってしまう5つの商品。』という記事を書いたのですが、ついに北海道でも成城石井の商品が買える場所を見つけたので、ご紹介したいと思います。 ヤ

【東京カレー】新宿中村屋は老舗だけあり貫禄のあるカレーでしたw

2018年2月6日
カレーの老舗はついつい後回してしまうことが多く、今回伺った『新宿中村屋』もその店の一つでした。やっと行けたときにいつも「なんでもっと早く行かなかったのだろう」思うのですが、新宿中村屋もそうでした。

【横浜スープカレー】横浜で頂いたスープカレー専門店のアナンダは、本場札幌でも十分人気のでる味でした。

2018年2月3日
横浜でも美味しいスープカレーが食べたいと思い、ネットで色々探していると見つけたのが『アナンダ』でした。オフィシャルサイトを見てみると2007年から営業しているということで期待大です。

琴似のサクラブラウン(SAKURA BROWN)でアサリとハマグリのスープカレーをいただきました。

2018年2月2日
妻が珍しくスープカレーを食べたいというリクエストがあり、どこにしようか考えていた所、久しぶりに行きたいお店を思い出し、琴似にある『サクラブラウン』へ行ってきました! ヤマダソウイチロウ(

身も心も温まる美味しいスープカレー店『藍色』へ行ってきました。

2018年2月1日
去年(2017年)の年末のお話ですが、西岡にあるスープカレー店『藍色』さんに行ってきました!中央区民なので、豊平川よりも東側に行くことが少ないのですが、この日は年末ということもありカレーの食べ納め