PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP 【WordPress】初心者向けの手間と費用を抑えたWordPressの導入方法

【WordPress】初心者向けの手間と費用を抑えたWordPressの導入方法

f:id:yamadasoichiro:20170629110244p:plain

ブログの他に趣味や専門のサイトをWordpressで作ってみたいという相談はいつも頂きます。今回は初心者にでも分かるようにWordpressの導入方法をご紹介。

ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

 

WordPress導入までの流れ

まずは簡単に始めてみたいという場合の方法。最初から手間と費用を出来るだけ抑えた方法を考えてみました。

1・ホスティングサーバーをレンタル
2・ドメインを決める
3・Wordpressをインストール
4・デザインテンプレートをインストール

工程はこの5つ。費用がかかるのはドメインとホスティングサーバーの年間使用料でザックリ5,000円程度。これで自分だけのサイトやブログを作ることが可能です。

では1つずつ解説していきたいと思います。

1・ホスティングサーバーをレンタル

ホスティングサーバーとは家で例える所の「土地」です。まずはインターネット上に「土地」を借りる所から始めます。この土地(ホスティングサーバー)に自分が公開するデータを置くとホームページで誰でも見ることが出来ます。

なんだか凄いことを行いそうな雰囲気ですがやってみれば簡単。オススメは「ロリポップ」。下記のバナーより申し込みが可能です。

プランはライトプランで十分です

バナーをクリックして出てきたページの「お申込み」をクリック

f:id:yamadasoichiro:20170628120627p:plain

するとプラン選択画面が出てきます。ロリポップではスタンダードをオススメしていますが最初のうちはライトプランで十分です。もし複数のWordpressサイトを作りたくなったらスタンダードに変更すると良いです。

f:id:yamadasoichiro:20170628120304p:plain

「選択する」をクリックするとドメインなどの入力画面が出てきます。しかも10日間は無料で使用できるのでその期間中に入金をしなければそのまま終了。

続けて「アカウント情報」と「お申込内容」を入力していくと手続きが完了。

2・ドメインを決める

ドメインとは家で例える所の「住所」です。せっかくの土地(ホスティングサーバー)を用意しても住所がわからなけば誰も来ることが出来ません。

ドメインはロリポップと同じ会社の「ムームードメイン」がオススメです。

なぜドメインを取得するのか

ここで少し疑問に思った方もいると思うので補足を。ロリポップでホスティングサーバーを申し込む際にロリポップ側で用意されたドメインを使用することが出来ます。

このドメインを使用すれば済むのではないかと思う所ですがWordpressサイトを作る目的の一つに広告収入を考えている人も多いはず。広告といえばGoogleアドセンス。

現在Googleアドセンスでは独自ドメイン(自分で契約したドメイン)でしか審査を受け付けてくれないので取得をオススメしています。

.comがおすすめ

SEOに有利なドメインなどの情報はあるのですが私はあまり気にしていません。ドメインの種類はたくさんあるのですが、jpドメインは年に3,000円程度かかりますし、.co.jpは法人である必要があります。

また初年度の使用料がキャンペーンで10円などというドメインもありますがこれには注意が必要です。ドメインによっては2目以降が3,000円以上するものがあるので。

無難なのは.comという結論です。昔からあるドメインなので安心感があり値段も1,200円/年程度とお値打ちです。

使用したい名前が使われていないかチェック

まずは下記のバナーよりムームードメイントップページへ

使ってみたい名前を入力し検索ボタンをクリック

f:id:yamadasoichiro:20170629082314p:plain

使用できるドメインの候補が現れます。

f:id:yamadasoichiro:20170629083007p:plain

使われていなければ「◯」と表示されますのでクリックすると申込画面へと進みます。

 

3・Wordpressをインストール

ロリポップでは「簡単インストール」があるので管理画面にはWordpressを簡単に導入することができます。

f:id:yamadasoichiro:20170629111314p:plain

WordPressを選択すると入力画面に移ります。入力する必要がある項目は下記の通り。

f:id:yamadasoichiro:20170629112109p:plain

入力内容確認→インストールと進めていくと完了します。

4・デザインテンプレートをインストール

無事にインストールができるとログイン画面が表示されます。先ほど設定したユーザー名をパスワードを使ってログインして下さい。

ここまで来たら後はデザインです。Wordpressでは「テーマ」という機能があるのですが、このテーマを変更することでサイトのデザインが変更できるという便利な機能です。

テーマは有料・無料のもの、種類も無数にあります。世界中で開発されているので英語で表示しているのも多いです。最初は日本製の無料テーマが導入しやすいと思います。

オススメのテーマはコチラ

こちらのBizVektor、日本製の無料テーマです。どんな感じのデザインかは下記のリンクよりサンプルサイトを御覧ください。

デザイン自体は古さを感じますがスマホにも対応していますし、トップページ上部には大きな画像がスライドする機能もついていますので十分運用可能です。

設定方法

下記のリンクはテーマを制作した会社の説明ページです。

この手順で問題なく設定ができると完成です。

完成して思うことは、ここからがはじまり。

ホスティングサーバーをレンタルし、ドメインを取得、Wordpressをインストールしてテーマを入れると一通り「枠」が出来上がります。

そしてここからが始まりです。訪れる人のためになる情報や使い勝手の良い表示方法など、BizVektorの機能の中でも好きなように育てることが十分可能です。運用方法によってはそこから収益を上げる事だって出来ます。

まずは第一歩としてWordpressをインストールする所からやってみて下さい!

 

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ウェブデザインの関連記事一覧

【WordPress】有料テーマを使用したからといって価格が抑えられない場合もあります。

2017年10月16日
ホームページの制作を検討されている理由の一つとして、Wordpressにしたいとをいうご相談がよくあります。その際に「有料テーマ」を利用することで、価格を抑えられる場合と、そうでない場合があるという

【将来性】フリーランスのWebデザイナーとして今後も活躍していくには。

2017年10月5日
私はフリーランスのWebデザイナーとして活動しているのですが、この先50代や60代になってもこの仕事を続けられるのか考えるときが多々あります。今回はフリーランスでWebデザイナーとして活躍し続けるこ

【私だけ?】WordPressの配布している有料・無料テーマで制作すると逆に仕事の効率が悪くなる気がするのですが。

2017年9月19日
本業のWebデザインのお話です。ご依頼の90%はWordpressでの制作を依頼されるのですが、私の場合はオリジナルテンプレートをベースにカスタマイズしていきます。今回はWordpressのテンプレ

【スキルアップ】効率よくWebについて勉強したいならドットインストールがおすすめ

2017年8月12日
私がウェブデザインの勉強を始めた当初インターネット上には情報が殆どなく書籍で調べる環境でした。今ではインターネット上に無数にあるため、分からなければちょっと検索すれば簡単に調べられる良い時代になって

【Webデザイン】Webサイト制作は家造りに例えると分かりやすい(2)

2017年7月16日
前回のワイヤーフレームの続きです。 ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます! トップページデザインは家本体 それぞれのお部屋がコンテンツページ 部屋

【Webデザイン】Webサイト制作は家造りに例えると分かりやすい(1)

2017年7月15日
ホームページの制作工程は家造りに例えると非常に分かりやすいです。クライアントに説明する際になどで役に立ちますのでご紹介したいと思います。 ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読