PAGE TOP ▲

時間と場所にとらわれない生き方・働き方をコンセプトに、おすすめできるモノ・コトを発信するブログ

TOP Zenfone5を購入して11日経過しました。

Zenfone5を購入して11日経過しました。

15680428380_9dcd12ec25_k 11月19日に無事Zenfone5を32GBの方で購入しました。初のアンドロイド端末だったので、ここ10日程しっかりと使い倒していました。購入先は札幌のビックカメラ。価格は32GBモデルで税込 32,184円。

単純にiPhone6の一番安いやつでも82,000円位で、3大キャリアで契約するので端末代はただでも2年間で考えると月8,000で約200,000円。。。SIMフリー端末と格安SIMだと月額2,500円として2年間で約90,000円ちょっとなので半分以下。

毎月かかる通信費は一生かかるので賢く考えた方ることで年収がアップするのと同じくらいの意味になりますよ〜

今使っているiPhone5が1月で契約が終わるので、そこからはMVNO(格安SIMカード)に切り替えます。というか明日12月1日に契約してきます。MVNO(格安SIMカード)の会社も色々あるのですが今回はビックカメラのサービスで契約してみようかと思っています。 

10日間使った感想ですが、サイズはiPhone6とiPhone6plusの中間と言うと分かりやすいかと思います。iPhone5が4インチに対しZenfone5は5インチと1インチの差ですがかなり違いますね。インスタとかFacebookとか見ると一目瞭然で文字がとても見やすいです。

あとはiOSとアンドロイドは、パソコンでいうところのMacからWindowsに買い替えたようなものなので使い勝手が全く違います。ただこれといって使い勝手が悪いとか、もたつくこともなくサクサク動きますね。

1個だけ不便なのはアイコンバッチが無いとこでしょうか。ラインとかメッセージが入ったら赤い丸で数字が出てきてお知らせしてくれるやつです。そもそもの仕様がアンドロイドは違うので技術的に難しいようです。そのかわり画面上部にアイコンが現れるのでそこを見れば解決するのでそれほどでもないですが。

待ち受け画面にはiPhoneではアプリのアイコンのみですが、アンドロイドはアプリの他に色々なガジェットを配置できます。ガジェットとは小道具のことで時計とか天気予報など色々な機能を待ち受け画面に配置できるので楽しいですね。

まだ10日ちょっとなので、もうちょっと使い倒したらまた記事にしますね。

ヤマダソウイチロウ

プロフィール

ヤマダソウイチロウ・1975年3月7日生まれA型。Webクリエイター、Videoクリエイター、料理人の3足のわらじで活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

テクノロジーの関連記事一覧

【母艦を移管】映像制作始めることになり考え抜いた末、ゲーミングPCのGALLERIAを購入。

2018年4月16日
ゲーミングPCを購入したので、購入の経緯やスペックなどご紹介したいと思います。 ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございます!

【Anker】Bluetoothスピーカー『SoundCore2』を購入したのでレビュー

2018年1月13日
以前から気になっていたワイヤレススピーカーの『Anker SoundCore2』を購入しました。SoundCore2を実際に使ってみて機能についてや良かった点などをレビューしていきます。

【Drone】ドローンの空撮以外の意外な利用性について

2017年9月18日
最近、テレビで空撮シーンがやたらと多い気がします。「これ、ドローンで撮ってるな」という印象で、ちょっと飽きてきた感じもしています。そんなドローンには空撮以外にも、様々な利用方法があるのでご紹介したい

【通信費削減】格安SIMって、結局それほど安くないと思うのですが。

2017年9月5日
 今では定番となっている格安SIMですが、私の感覚では通信費という枠組みで考えた時に、あまり費用が安くないのではと考えています。今回は実際に格安SIMを利用することで、本当に経済的なのかをザックリと

【Fire TV Stick】「Fire TV Stick」を購入。これ一台でNetflix / Youtube / abemaTVが視聴可能に。

2017年7月18日
amazonプライムセールがきっかけで「Fire TV Stick」購入してみましたのでレビューたいと思います。 ヤマダソウイチロウ(@sou16ooo)です。本日もお読み頂きありがとうございま

無料でホームページが作れるサービスを利用する事で失うもの。

2017年6月9日
私の本業ネタ。フリーランスのWebデザイナーの新たなライバルとして、無料でホームページが作れるサービスが多くなりました。自分で作る事のメリット・デメリットのお話です。 ヤマダソウイチロウ(@so